これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

可能性を広げよう!婚活で結婚相談所とアプリを併用する4つのメリット

  • 2020年12月2日
  • 2020年12月2日
  • 未分類
  • 159view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
婚活でアプリと結婚相談所を併用するのってどうなんだろう?メリットと注意点を教えてほしいな。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・婚活やるなら断然結婚相談所とアプリの併用がおすすめ
・結婚相談所とアプリそれぞれの特徴
・結婚相談所とアプリを併用する4つのメリット
・結婚相談所とアプリを併用する3つの注意点
・【経験談】併用したら次々と結果が出だした話
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で100人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。

婚活でアプリと結婚相談所の併用は今では普通になってきています。

リアルな出会いよりもネットの出会いが普及してきているからですね。

今回はそんな併用を考えている男性に向けて、メリットと注意点について書きました。

是非参考にしてもらえると嬉しいです。

婚活やるなら断然結婚相談所とアプリの併用がおすすめ

これから結婚相談所に入るんだけど今までやってたアプリはやめたほうがいいかな?

結婚相談所でなかなかうまくいかないからアプリもやったほうがいいかな?

婚活をやっていると活動方法に悩む時期がありますよね。

結論から言うと、

悩むくらいなら結婚相談所とアプリの併用が断然おすすめ

です。

実際私も結婚相談所とアプリの併用をしてから結果が出ました。

もちろんアプリだけだったり、結婚相談所の活動だけの時期も。

しかし、活動の幅を限定させていた時期は結果はことごとく出なかったです。

なので、もし婚活がうまくいってない男性は環境を変えてみる(併用)もありですね。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では、結婚相談所とアプリを併用するメリットと注意点があれば教えてほしいな。

 

はい。結婚相談所とアプリを併用するメリットと注意点は以下です。

<結婚相談所とアプリを併用するメリット>
・出会いの幅が広がる
・申し込み数が増える
・気持ちの余裕につながる
・自分の長所短所が補える
 
<結婚相談所とアプリを併用する注意点>

・スケジュール管理
・それぞれの女性の特徴は覚えておく
・費用

以上がメリットと注意点です。

ですが、メリットと注意点を詳しく説明する前に、

結婚相談所とアプリそれぞれの特徴

を簡単に説明していきます。

結婚相談所とアプリそれぞれの特徴

結婚相談所とアプリってそもそもどう違うの?

これを説明しておかないと併用のメリットを理解いただけないかと。

そう思って簡単ではありますが、以下にのせておきます。

<結婚相談所>
○メリット
・カウンセラーからの的確なアドバイスをもらえる
・女性の身元がはっきりしている
・会員数は女性>男性なので男性はモテやすい
・結婚意識が高い会員が多い
・メッセージが苦手な男性でもまずは会える
 
○デメリット
・費用が高い
・条件重視のため年収や学歴が低い男性はやや厳しい
・入会の条件がある
・お見合いの日程調整は本人同士でできない
・27歳~の女性会員が中心。~27歳の女性はほぼいない。
 
<アプリ>

○メリット
・年齢層が若い女性が多い
・費用が安い
・メッセージが得意な男性は会いやすい
・条件が低くくても写真やプロフィール次第で会える
・入会の条件がない
 
○デメリット
・メッセージが苦手な男性は会うことがむずかしい
・女性の身元がはっきりしていない
・結婚を最優先よりも恋愛の延長に結婚の意識がある
・会員数は女性<男性なので頑張りが必要
・恋愛目的の女性が多いので、遅刻やドタキャンはよくある

結婚相談所とアプリを併用する4つのメリット

ここからは結婚相談所とアプリを併用するメリットを紹介していきます。

それでは早速いっていましょう。

出会いの幅が広がる

婚活で結婚相談所とアプリを併用する一番のメリットは、

出会いの幅が広がることです。

結婚相談所・アプリでは入会している女性の年齢層・職業・容姿・結婚意識などが全く違います。

併用することでターゲットにする女性の幅が広がるのです。

よって、必然的にさまざまな女性を見ることができます。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では併用することでどんなアプローチができるのかな?

 

はい。例えば、

・結婚相談所では30~32歳の女性を狙おう
・アプリでは25~28際の女性を中心にしよう
・真面目な女性と交際希望だから結婚相談所をメインで

など、結婚相談所・アプリそれぞれの特徴を理解したアプローチが可能です。

上記のアプローチができると婚活の低迷時期が短くできます。

お見合いがなかなか組めないけど、アプリではマッチングしている。

このような状況をつくることができるのです。

結婚相談所とアプリを併用するメリットは、それぞれのツールの特徴を補完できます。

結果的にマッチングできる可能性が高くなるのです。

申し込み数が増える

結婚相談所とアプリは女性への申し込み数に上限があります。

私が入会していた結婚相談所は一月に20名まででした。

ですので、

結婚相談所とアプリを併用することで申し込み数を増やすことができます。

結婚相談所はお見合い成立率が1割あれば上出来です。

20名に申し込みしたら2名と成立するということですね。

しかし、この数字はあくまで上限。

成立人数0名のときもあり、さらに申し受けもないと月にお見合い0件です。

1ヵ月お見合いもなにもせず指をくわえて待っているのは時間の無駄ですよね。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
誰ともデートできないなんてさみしいね。

 

はい。アプリや結婚相談所の併用で申し込み数が増えればマッチングの確率があがります。

マッチングして、たとえいいデートでなかったとしてもそれが経験となるのです。

お見合いやデートが0件ではなにもはじまりません。

併用によって申し込み数を増やすことができ、結果的に出会いの数も増えるということです。

気持ちの余裕につながる

婚活で大切なことの一つに、

気持ちの余裕

があります。

前述のとおり、出会いの幅が広がれば当然女性の候補も多くなりますね。

その候補の多さが気持ちの余裕につながるのです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
これって就職・転職活動と似てるかもね。

 

はい。就職・転職活動で内定をもらえやすい人は気持ちに余裕があります。

焦っている気持ちがありません。

「この会社に合格しなくても他の会社で内定をもらってるからいいや」

そんな気持ちの余裕がありますね。

これを婚活に戻すと、

この女性をゲットできなくても違う候補がいる

行動や振る舞いに余裕がうまれる

女性から見て魅力的な男性に映る

その女性と交際できる

以上の好循環がうまれます。

結果的に出会いの幅を広げたことで気持ちの余裕ができますね。

婚活で結婚相談所とアプリを併用することは、自分自身の心にもゆとりがうまれるのです。

自分の長所短所が補える

婚活をする上で自分の長所短所って必ずありますよね。

結婚相談所とアプリを併用することで、

自分の長所短所が補えます。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
長所短所が補えるってどういうことかな?

 

はい。例えば、

年収は高いけどメッセージは苦手

会うまでにメッセージの必要がない結婚相談所も年収は低いけど爽やかで趣味が多い

条件にこだわりが少ない若い女性が多いアプリも

以上のように、併用することで特に短所を補うことができます。

自分のフィールドでも戦えるということです。

このように、結婚相談所とアプリを併用すれば自分の長所短所が補えます。

結婚相談所とアプリを併用する3つの注意点

ここからは結婚相談所とアプリを併用する注意点を説明していきます。

それではいってみましょう。

スケジュール管理

結婚相談所とアプリを併用すると当然ながら出会いが増えます。

そのぶん難しくなるのが、

スケジュール管理

です。

スケジュール管理ができてこそ婚活で結果は出ます。

そのため、併用して本気で婚活を進める場合、休日は婚活のために空けておきましょう。

私は完全に空けておいたのですが、それでも管理は大変でした。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
スケジュールをしっかり管理していないとどんなことが起こるのかな?

 

はい。例えば、

・本命の女性とデートできそうなのに趣味の予定が入ってしまっている
・デートの約束をしたのはいいものの、うっかり別の女性との約束が入っていた
・土日に旅行の予定が入っていたので、婚活の予定を入れられなかった

などがあります。

私は土日で8人の女性と会うことも普通だったので、とてもじゃないですが自分の趣味の時間はつくれません。

これを1年半続けました。

好きだった旅行もこのときばかりは我慢していたのを覚えています。

婚活で結果を出していくにはなにかを犠牲にする必要も。

結婚相談所とアプリを併用するときはスケジュール管理は徹底していきましょう。

それぞれの女性の特徴は覚えておく

結婚相談所とアプリを併用することで出会う女性は増えます。

これはスケジュール管理でも話しました。

そのため、

出会った女性の特徴は細かい部分まで覚えておきましょう。

出会いが増えたことでそれぞれの女性の特徴を忘れてしまうことがあります。

これは自分も何度もありました。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではそれを防ぐ方法はないかな?

 

はい。私のおすすめは、

一人一人の女性の特徴・会話をメモをとっておくことです。

候補が5人以上になってくると特徴が混同してきます。

女性の条件や趣味がわからなくなってくるのです。

そして、メモをとっておくことのメリットは、

・それぞれの女性の特徴を覚えていられる
・デート待ち合わせ5分前に簡単に復習できる
・覚えていたことを伝えることで女性に誠実さをアピールできる

などがあります。

女性の候補が多くなると、別の女性の特徴を言ってしまうなどして失言をすることも。

そのような失言も防ぐことができます。

メモをとるのはめんどくさいかもしれません。

しかし、この細かい積み重ねが後々婚活で良い結果をうみだします。

特に私のように忘れっぽい人はメモを活用することがおすすめです。

費用

結婚相談所とアプリを併用する注意点は、

費用がかかることです。

これは積極的に活動するからこそ、しょうがないことですね。

例えば、おおよそ各ツールの費用はこのくらいかかります。

○アプリ 約4,000~5,000円
○相談所 約50,000~200,000円(入会費) ※月会費は約10,000~30,000円

アプリで活動していて結婚相談所に入会して併用する場合は、上記の費用がプラスされます。

たしかにアプリだけで活動している男性にとっては結婚相談所の費用はばかになりませんよね。

しかし、冒頭でもお伝えしたように結婚相談所にはアプリにはないメリットがあります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
結婚相談所のメリットをあらためて教えてほしいな。

 

はい。メリットは以下です。

・カウンセラーからの的確なアドバイスをもらえる
・女性の身元がはっきりしている
・会員数は女性>男性なので男性はモテやすい
・結婚意識が高い会員が多い
・メッセージが苦手な男性でもまずは会える

たしかに相談所の料金は高いのですが、値段相応の価値はあることは間違いないです。

特に結婚意識が高い男性であればなおさら。

結婚相談所とアプリを併用する際は費用がかかります。

しかし、その費用をうわまわるだけのメリットがあることを覚えてもらえると幸いです。

【経験談】併用したら次々と結果が出だした話

私は婚活初期は婚活アプリ・パーティーがメインでしたが、中盤から結婚相談所も併用していきました。

併用した理由はアプリ・パーティーでは結果が出なかったからです。

おもいきって結婚相談所に入会し、アプリ・パーティーは引き続き使用していました。

結果から言うと、

今まで結果が出なかったアプリやパーティーでも結果が出るようになりました。

理由はこの記事内でも説明しましたが、

出会いの幅が広がる

自分に興味を持ってくる女性があらわれやすい

気持ちの余裕につながる

本命と付き合える

このような好循環がうまれました。

どれかツールを一本に絞って活動すると視野がせまくなってしまいます。

その視野のせまさが余裕のなさにつながるのです。

選択肢が多いことは婚活では有利。

是非結婚相談所とアプリの併用を検討してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以下、結婚相談所とアプリを併用するメリットと注意点です。

※婚活やるなら断然結婚相談所とアプリの併用がおすすめ
 
<結婚相談所とアプリを併用するメリット>
・出会いの幅が広がる
・申し込み数が増える
・気持ちの余裕につながる
・自分の長所短所が補える
 
<結婚相談所とアプリを併用する注意点>
・スケジュール管理
・それぞれの女性の特徴は覚えておく
・費用

これから婚活で本腰を入れて行きたい・気持ちを新たに婚活を進めた。

そう思っている男性は併用も視野に入れてみましょう。

今までの女性とはまた違った出会いがおとずれるはずです。

最新情報をチェックしよう!