これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

もういちど会いたい!お見合い返事で交際につなげる4つのポイント

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
お見合いが無事終了したよ。凄く楽しかったし、これから返事を出すんだけど交際につながりやすいポイントがあれば教えてほしいな。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・お見合い返事の仕方で交際につながることもある!
・お見合い返事で交際につなげる4つのポイント
・お見合い返事が遅いのは脈なしではない3つの理由
・【経験談】お見合い返事の仕方もあり交際成立率80%以上を達成
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で150人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。

お見合い終了後、次のステップは「お見合いの返事」です。

とくに、結婚相談所で活動したばかりの男性は返事の仕方で悩みますよね。

今回はそんなお見合い返事から交際につなげるポイントを中心に紹介していきます。

後半部分には筆者の経験談もありますので、是非最後まで読んでもらえると幸いです。

お見合いの返事の仕方で交際につながることもある!

「緊張してお見合いであまり会話が盛り上がらなかった」

「相手の目を見て話せなかった」

お見合いでおもいのほかうまく行かないことはありますよね。

私もお見合いでは痛いほど経験しています。

それが気になる女性であればなおさら。

変に力が入って自分の力が出せないことも十分にあるのです。

そして、ほとんどの男性はそこで諦めてしまいます。

しかし、

お見合いの返事次第で状況が変わり交際につながることも。

また、お見合いが終了した女性の心理は以下3点に分けられます。

1.タイプだから絶対また会いたい
2.いい人だったけど次は会おうか迷うな
3.清潔感もないし遅刻もされたから次は無し

1.3.は結果はわかりきってますよね。

1.は本当にごくまれで男性のコミュニケーション能力が非常に高かった場合は該当する可能性もあります。

問題は2.です。

実はお見合いではここに分類されるケースが大多数。

「会ってもいいけどすごく会いたいって気持ちではないんだよね」

という状態ですね。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
背中を押してあげれば交際にもつながりそうな雰囲気だね。

 

うまくいかなかったお見合いも男性の返事次第で次につなげられることもできます。

ではどんな返事が正しいのでしょうか。

お見合い返事には次のことを意識してみるといいですね。

・返事はスピーディーに
・一言コメントは必ず添える
・カウンセラーに直接感想を言って熱意を伝える
・迷ったらとりあえず交際返事を出す

特別なことをするわけではありません。

いつものお見合い返事にプラスアルファを加えているだけです。

4つのポイントについては次から詳しく説明していきます。

お見合い返事で交際につなげる4つのポイント

ここからはお見合い返事で交際につなげるポイントを紹介していきます。

それでは早速いってみましょう。

返事はスピーディーに

お見合いの返事で一番重要なことがあります。

それは、

返事はとにかく早くすること

です。

よくあることは、

・相手の返事が来てから返そう
・家に帰ってから返事しよう
・とりあえず帰りの電車に乗った時に連絡しよう

などです。

これではとても遅く、その間に他の男性に取られてしまう可能性があります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
そんなすぐに返事をしなければいけない理由って何かな?

 

それは、

相手への誠意を見せることです。

「楽しかったからまた会いたい」

このメッセージを返事の早さという行動で示していますね。

女性側も返事を早くもらえればとても嬉しいし安心します。

みなさんも女性から駆け引き無しでストレートにお見合い結果の連絡が早く来たら嬉しいですよね。

女性も同じです。

誠意はレスポンスの早さで決まります。

お見合い後女性と別れたらすぐに返事を送ることで交際につながる確率もアップするのです。

一言コメントは必ず添える

お見合い返事にはフリーコメント欄があります。

よく空欄で結果を送る人がいますが、とてももったいないです。

お見合いの一言コメントは必ず入力して送信しましょう。

例えば、

・笑顔が素敵で聞き上手な方でした
・趣味も合い共通点が多かったのでとても楽しかったです
・コミュニケーション力が高い方で有意義な時間が過ごせました

など長文である必要はありませんのでシンプルに一言添えて送ると印象が全然違います。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
お見合いが終わり期待と不安でいっぱいなのは女性も一緒だよね。

 

はい。女性はお見合いで男性からどう思われていたかを気にしてます。

そのため、自分の気持ちを素直に伝えてあげるといいですね。

女性もそんな男性の誠実な態度に安心しますし、「また会ってみたいな」という気持ちになります。

簡単でかまいませんので、お見合いで受けた女性の印象を素直にコメントとして伝えることが大切です。

カウンセラーに直接感想を言って熱意を伝える

「お見合いではうまくアピール出来なかったけど、一緒にいて楽しかったからなんとしてでも交際成立させたい」

そんな女性と出会うこともありますよね。

交際に結び付けたい時は担当カウンセラーにその熱意を伝えましょう。

お見合いの結果報告は随時カウンセラーに報告していると思います。

その中でも、熱量が高く次回デートを希望する場合は、別途担当カウンセラーに直接伝えてみるのもありです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
どんな風に伝えればいいのかな?

 

はい。例えば、

・今までで一番会話が楽しかったので、そのことを先方の相談所に伝えてもらえませんか
・お見合いでは緊張してうまく話せませんでしたが、とても落ち着ける方でした
・初めて会う感覚ではないような癒しがありましたので報告してもらえればと思います

など、カウンセラーに誠意を伝えてみしましょう。

担当カウンセラーも先方のカウンセラーにその熱意を伝えてくれます。

力を借りて双方の結婚相談所の協力があれば交際成立することも十分あるのです。

私も何度もカウンセラーに相談して不利な状況から交際成立した経緯があります。

やってみないと分からないこともあるので、ダメもとでもチャレンジしてみることが大切です。

迷ったらとりあえず交際返事を出す

みなさんはお見合いで自分のタイプの女性や気が合う女性には迷わずOK返事を出すと思います。

問題は交際に進もうか返事で迷う女性です。

そんな時は、

迷ったらとりあえす交際返事を出しましょう。

初回のお見合いはたかだか45分~1時間程度。

その短時間で女性を断って、

「あのときOK返事だしておけば良かった」

と後悔するのはとてももったいないです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
関係を断つことはいつでもできるけど、関係を修復することは婚活ではほぼゼロだもんね

 

はい。迷うということは何か一つでも女性の良いところがある証拠なので、OKを出して損はありません。

次回デートではお見合いでは見れなかった女性の一面が見れることもあります。

・私服がとてもおしゃれだった
・食べ方がとても綺麗だった
・お見合いの時より気が利いた

など女性もお見合いでは緊張していて自分をうまく出せなかったけど、デートではリラックスして良さが出せることはあります。

ですので、

「絶対に次はない!!」

以外はとりあえずOK返事を出してるといいです。

交際の幅が広がると婚活の世界の幅も広がっていきます。

結果、婚活がうまくまわるようになっていくのです。

お見合い返事が遅いのは脈なしではない3つの理由

ここからはお見合い返事が遅いのは脈なしではない理由を紹介していきます。

それではいってみましょう。

担当カウンセラー間の都合

結婚相談所では会員同士がダイレクトに連絡が取れるわけではありません。

お互いの担当カウンセラーの都合によっては、お見合いの返事が遅くなることもあります。

これはマッチングアプリや婚活パーティーとは違う点です。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
担当カウンセラーの都合といっても具体的にはどんなことかな?

 

はい。例えば、

・先方の担当カウンセラーが休暇に入っている
・担当カウンセラーが立て込んでいて連絡が遅くなっている
・担当カウンセラーのルーティーンで夜に返事を確認すると決めている

以上のように、間に二人を含めた四人でラリーを行うため、誰か一人が遅くなれば全体の進行がとどこおります。

女性が早くお見合いの返事を出しているにもかかわらず、

上記のように自分への連絡が遅くなることもあるわけです。

そのため、お見合い返事が遅いときは女性を疑わず広い心で待つことが大切ですね。

交際希望を出すか悩んでいる

「タイプじゃないけど嫌悪感がわくわけでもないし..」

このように、結婚相談所では決断に時間がかかる女性もいます。

交際希望を出すか悩んでいる

ことによって、お見合いの返事が遅くなっているわけです。

遅くなっているだけで、脈なしではないのでまだチャンスは転がっています。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
女性が悩んでいるときに、男性からスピード感のある返事がくれば前向きにかんがえるよね

 

はい。そのとおりで、前述したように男性が女性の背中を押すコメントもあれば心が動きます。

そのためにも、男性からのスピーディーな対応が必要になるのです。

忙しい

お見合い返事が遅い場合、

女性が仕事やプライベートでスマホを見ることもできない状況

になっていることもあります。

例えば、お見合いの日は休日であるとは限りません。

仕事を抜け出してお見合いに来ている可能性もあります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
そんな忙しい女性もいるんだね

 

はい。仕事の他にも、同日にお見合いが重なっているため、結果は後でゆっくりかんがえる女性もいます。

そのため、お見合い返事が遅いからといって脈なしであるとは言い切れないのです。

【経験談】お見合い返事の仕方で交際成立率80%以上を達成

私は婚活をしていた時はお見合いからの仮交際成立率が80%を越えていました。
(10人に交際希望を出して8人からOKをもらえる)

婚活終盤の慣れた時には負け知らずのほぼ100%です。

今回紹介してきた返事のポイントを実践していましたが、お見合いは本当に誤差の勝負。

「また会ってもいいかな」

「とりあえずもう一回会っておこう」

女性にそう思わせられれば勝ちで、結果が転ぶのはほんのわずかな行動一つになります。

その行動の一つにお見合いの返事があるのです。

・返事が早くて誠意が感じられたからまた会おう
・そんなに言ってくれるならもう一度会ってもいいかな
・私の細かい部分まで気付いてくれたからまた会いたくなってきた

以上のように、お見合い返事には女性に興味を持ってもらえる可能性を十分に秘めています。

私は婚活時代お見合いの返事一つで何度も形成を逆転してきました。

言い方は悪いですが、

カウンセラーをうまく使える人が婚活で結果を出せます。

「いままでにないくらい会話の波長が合ったので、そのことを先方の結婚相談所に伝えてほしい」

「お見合いで居心地が良さを感じられ、安心感があったので相手のカウンセラーにこのことを言ってほしい」

など、どんどん使っていきましょう。

私は素直に担当カウンセラーに思いを伝えて、交際を成立させていきました。

努力次第でチャンスはいくらでもつかみ取れます。

決してお見合いが終了しても安心してはいけません。

カウンセラーにスピーディーに返事をするまでがお見合いです。

お見合いの返事一つで状況ががらりと変わることも覚えておいてもらえるといいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以下、お見合い返事で交際につなげるポイントです。

※お見合い返事の仕方で交際につながることもある!
 
・返事はスピーディーに
・一言コメントは必ず添える
・カウンセラーに直接感想を言って熱意を伝える
・迷ったらとりあえず交際返事を出す

自分の中でお見合いの結果に満足できなくても、返事の仕方次第では交際につながることもあります。

お見合い返事を軽視している男性が多いからこそ、誠実な対応を行えば差別化が可能です。

是非みなさんもお見合い返事の重要性に気付いていただければと思います。

最新情報をチェックしよう!