これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

【具体例あり】成婚に導く婚活プロフィールの書き方

  • 2020年4月24日
  • 2020年4月25日
  • 未分類
  • 175view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
婚活を始めたいんだけど、アプリでも結婚相談所でも必要になる「プロフィール」の書き方が分からないから教えて欲しいな。
プロフィールは婚活を始めて最初に悩む瞬間だね。
今回は具体例を出しながら、この内容で説明して行くよ。
・婚活プロフィール作成5つのポイント
・筆者が使用していたプロフィールを紹介
お悩み解決人
お悩み解決人

私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で100人以上の女性とお見合い・デートをしてきました。

よくある質問に「不利な条件ながら婚活で成功できた、そのプロフィールを紹介して欲しい」という声をいただいていましたので、今回は実際に私が使用していたプロフィールを掲載します。

これから婚活を始める方はもちろん、婚活で上手くいっていない人も、少しでも参考にしてもらえればと思います。

婚活プロフィール作成5つのポイント

婚活プロフィールは何を書いていいか分かりません。

私も最初はそうでした。

それはなぜか?

同性のプロフィールを見れる機会はほとんどなく、ましてや人気のある男性のプロフィールを参考にしたくてもサイトには掲載していないからです。

冒頭でも話したように婚活ではプロフィールが命です。

プロフィールが充実していないと女性とお会いすることも出来ません。

逆に言うと、

不利な条件でも写真とプロフィールが充実していれば婚活で成功するチャンスはいくらでも転がっています。

今から説明する5つのポイントを抑えた、女性が会いたくなるようなプロフィールを作っていきましょう。

プロフィールの構成

プロフィールを書いていく上で一番大切なのは、

プロフィールの構成

です。

実はプロフィールは書きたいことをずらずら書いても相手には刺さりません。

要点を絞って出来るだけシンプルに作成する必要があります。

プロフィールの構成はこの流れで是非作ってみてください。

・挨拶、感謝
・現在の仕事
・趣味
・性格
・結婚観
・締め、感謝
ポイントは、
感謝で始まり感謝で終わることです。
「プロフィールをみていただきありがとうございます。」
「ここまで読んでもらいありがとうございます。」
「少しでも気になったら申し込みいただけると嬉しいです。」
こんな一文があるだけで誠実な印象が伝わります。
そして、よく抜けてしまうのが「結婚観」です。
女性はこの結婚観はすごく大切にします。
・結婚後は自分も積極的に家事に参加します。
・将来は海外で仕事することも視野に入れています。
・お互い何でも話し会える関係にしていきたいです。
こんな感じで入れていきましょう。
結婚観を重要視する理由としては、
結婚に対して真剣で前向きな男性というイメージを与えられるからです。
特に結婚相談所では、結婚に対してどれくらい真剣なのかは女性がとても気にしますので、結婚観は必ず入れましょう。

読みやすい文字数

読みやすい文字数は500~800文字が読みやすいです。

500文字以下であれば内容が薄すぎて真剣さが伝わらないし、800文字以上であれば長すぎて飽きてしまいます。

500文字で作成するのは最初は大変かもしれませんが、これから紹介していく具体例も参考にして作成してみましょう。

他の男性にはない自分だけの特徴を書く

プロフィールでは自慢できる長所や、他の男性にはない自分だけの特徴を3つ書き、その特徴を軸に書くことが大切です。

例えば、

○海外旅行に10ヵ国以上行ったことがある
○スポーツ選手として活動していたことがある
○昔スタバで働いていた
などです。
実はこれは私がプロフィールで書いていたことなのですが、男性があまり経験したことがないかなと思い記載していました。
婚活では似たようなプロフィールがたくさんあるので、目に留めてもらうように作成することがコツです。
全くない・思い浮かばないという人は、この機会に是非自己分析をしてみましょう。
それでも1つしか出てこなければまずは1つでも記載してみて、婚活をしながら思い出した際に追加していくのも手です。

女性に受けるキーワード

プロフィールには女性受けするキーワードが存在します。

そのキーワードを上手く織り交ぜたプロフィールを作成すれば、好感度が非常に上がっていきます。

自分をつくるわけではなく、これから紹介するキーワードで自分に該当するなと思うものがあれば取り入れて行きましょう。

✓行動力
✓清潔感
✓笑顔
✓素直
✓リーダーシップ
✓コミュニケーション力
✓前向き
✓家族仲がいい
✓家事に積極的
✓地域・年齢問わず積極的に会って行きたい
こんなキーワードが女性受けがいいです。
例えば、
「行動力」をアピールしたければ、
「1年に1回海外旅行へ一人旅に行きます。」
「リーダーシップ」であれば、
「現在の仕事では10人の部下を抱えるリーダーとして皆を引っ張っています」
などを入れていければアピールしやすいプロフィールが完成します。

検索に引っ掛かりやすいように作成する

プロフィールは自分が書きたいことを書いても質の高いものは出来あがりません。

必ず女性目線で作成する必要があります。

その中で、ほとんどの男性がやっていないこととして、

検索に引っ掛かりやすいワードを入れておく

です。

どういうことかと言うと、

もし、走ることが好きでアピールをしたいと思ったら、このように変更しましょう。

×私は走ることが好きで、もしお付き合いが出来たら一緒に走りたいです。

○私は走ることが好きで、よく川沿いをランニングしています。
もしお付き合いが出来たら一緒にジョギングをして楽しみたいです。
変更点は、「走る」だけのワードから「ランニング」「ジョギング」が追加されたことです。
相手が検索した時に、同じ言葉でも引っ掛かるワードを1つから3つに広げています。
細かい作業かもしれませんが、実はこの積み重ねが申し受け数にも影響が出てきますので、連想される言葉は並べておくことをおススメします。

筆者が使用していたプロフィールを紹介

以上のポイントを押さえた上で、私が婚活の時に使用していたプロフィールを紹介します。

冒頭でも記載したように、私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で100人以上の女性とお見合い・デートをしてきました。

華やかな経歴は全くなく、もちろん仕事でアピール出来ることもなかったので、他の点で持ち味を出しています。

是非参考にしてみて、プロフィール作成の役に立ててください。

プロフィールを見ていただきありがとうございます。

現在は横浜市でスポーツ関係の営業をしていて、昨年の1月まではスポーツ選手(陸上・長距離)として活動していました。

【趣味】

休日は映画観賞・読書・カフェ巡り・スポーツ観戦などアウトドアからインドアまで幅広く過ごしています。

学生時代はスターバックスで働いていたこともあり、雰囲気の良いカフェを探すのも楽しみの一つです。

また、旅行が好きなので(国内・国外問わず)、最近ではドバイ・シンガポール・クロアチア・タイなどに行きました。家族旅行をすることも多いので、家族仲も良いです。

色んなことにチャレンジすることが好きなので、お互い趣味が違ってもお相手の趣味にもまずは挑戦していきたい気持ちがあります。

【性格】

キャプテンや部長を任される事が多く、8歳下の妹が居て、面倒見が良いと言われる事が多いので、どちらかと言うと人を引っ張っていくタイプです。

また、長年スポーツの世界で生きてきたので、どんな時にも前向きにいられる事が長所です。

【結婚観】

子供の頃から家事を積極的にやっており、現在は実家に住んでますが、一人暮らし経験が6年間あります。料理や洗濯などの家事は問題なく出来るので、積極的にやっていきたいです。

また、お互い何でも話し合え、笑顔で困難を乗り越えられる関係が築けたらと思います。

 

ここまで読んでもらいありがとうございます。

地域・年齢関係なくご縁があれば積極的にお会いしたいと思っています。

少しでも気になったら申し込みいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします!

以上、私が婚活で使用していたプロフィールです。

 

ポイント
✓欠点やネガティブなことを書かない
✓改行や【】などを使用して読みやすい文にする
✓難しい言葉やカタカナワードはなるべく控える

まとめ

婚活のプロフィールは出来次第では、申し受け・申し込みからのお見合い成立数が倍近く改善できることもあります。

今回紹介した以下ポイントで一度作成してみてください。

・プロフィールの構成

・読みやすい文字数

・他の男性にはない自分だけの特徴を書く

・女性に受けるキーワード

・検索に引っ掛かりやすいようにする

もちろん人によって趣味・仕事・結婚観などが異なりますが、土台は以上のポイントで作成していれば必然と固まってきます。

良質なプロフィールを作成して成婚を目指していきましょう。

ここまで読んでもらいありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!