これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

あれ?いなくなってる!?マッチングアプリでブロックされる14の理由と次回に活かすこと

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
こないだマッチングアプリで仲良くやりとりしていた女性からブロックされたんだけど、なにが原因だったのかな?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・すぐに出会えるけど、突然別れもくる。それがマッチングアプリ!
・マッチングアプリはブロックと退会の区別がむずかしい
・マッチングアプリでブロックされる4つの理由「会う前・会った後共通」
・マッチングアプリで会う前にブロックされる5つの理由
・マッチングアプリで会った後にブロックされる5つの理由
・マッチングアプリでブロックされずに次回に活かす3つのこと
・【経験談】ブロックされても付き合うこともある
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で150人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。

マッチングアプリでは「ブロック」という機能があります。

その名のとおり、「もう私とは関わらないで!」と女性とのやりとりが一切できなくなるのです。

今回はそんな男性がマッチングアプリで女性からブロックされる理由を中心に話していきます。

後半部分には筆者の経験談もありますので、是非参考にしてもらえると嬉しいです。

すぐに出会えるけど、突然別れもくる。それがマッチングアプリ!

「昨日まですごく良い雰囲気でやりとりしてたのに退会してる…」

「初デート後にお礼のメッセージをしようとしても、既にブロックされてる…」

マッチングアプリで活動していて、こんな背筋が凍るような経験をした男性も多いはず。

私も何十回とされています。

そのたびにショックを受けては立ち上がってきました。

実はマッチングアプリは、

すぐに出会えるけど、突然別れもくる

のが特徴です。

マッチングアプリを開けば好みの女性と出会える反面、なんの言葉もなしに去っていく。

それがメリットでもあるしデメリットでもあります。

「なにか悪いことでもしたかな?」

「女性を怒らせるようなこと言ったかな?」

といろいろかんがえても理由は教えてくれません。

すでに彼女たちは、みなさんのことなんかおかまいなしに次の行動を取っています。

他の男性に切り換えたり、既にマッチングアプリをやめているかもしれないですね。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
でもなんだかふにおちないし、シーン別にブロックされた理由がわかれば教えてほしいな。

 

はい。ここからはマッチングアプリで、ブロックされる理由を、

・会う前・会った後共通
・会う前
・会った後

で分けて説明していきます。

マッチングアプリはブロックと退会の区別がむずかしい

本題に入る前に、マッチングアプリのブロックの特徴を軽く説明しておきます。

実は

マッチングアプリは「ブロック」と「退会」の区別がむずかしい

です。

表示が一緒なので、女性がどちらの意向で自分から離れているのかわからないですね。

例えば、「Pairs」「Omiai」「ゼクシイ縁結び」「with」などの大手マッチングアプリは、

共通して「退会済み」

と表示されます。

ブロックされたのか本当に退会しているのかはこちらでは判別がつかないです。

実際、私もマッチングアプリで、いきなり退会済みにされた経験があります。

既にライン交換をしていたので、彼女に聞いたところ、

「もう仕事が忙しくなったからやめた」

とのこと。

その後ラインのやりとりとデートは続いていた。

こんなケースもあります。

ですので、退会の区別がむずかしく、みなさんのことを拒絶していないこともあるということです。

マッチングアプリでブロックされる4つの理由「会う前・会った後共通」

ここからはマッチングアプリでブロックされる理由を「会う前・会った後共通」で紹介していきます。

それでは早速いってみましょう。

他に候補ができた

マッチングアプリでブロックされる最大の理由がこれですね。

女性に他の男性候補ができた

ことです。

自分と他の男性をてんびんにかけられて、他の男性に気がいってしまったということですね。

・価値観の違い
・何回か会ったけど外見が好きになれない
・条件が他の男性のほうが高かった

など、自分では本当にわかりませんが、なにか理由があったのです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
女性はシビアだし人気女性だったらすぐに他の男性に切り換えそうだね。

 

はい。婚活は戦争です。

男性がかんがえている以上に、ライバルはとても多いですね。

ブロックされたら、まず「この理由だったんだな」とかんがえるのがいいと思います。

マッチングアプリをはじめてみたけどイメージと違った

これからマッチングアプリをはじめる女性にとって、それは未知の世界です。

・どんなかっこいい男性がいるんだろうな
・素敵な出会いがあって半年後には結婚できてるんだろうな
・友人がアプリで彼氏ができたから私も…

など、頭の中ではマッチングアプリが天国のような世界になっています。

しかし、現実はそう甘くはありません。

むしろ苦しいたたかいになる女性も多いのではないでしょうか。

ですので、

マッチングアプリをはじめてみたけどイメージと違った

ことがブロックされる原因です。

ここで言うブロックは退会したことを意味しています。

女性の中での理想と現実の違いによりマッチングアプリを退会したということです。

仕事で忙しくなった

婚活は仕事やプライベートのバランスを維持できて、はじめて良い結果がでます。

しかし、

仕事が忙しくなって婚活を休まずをえなくなるときもあります。

最近はバリバリ仕事をする女性も増えてきていますね。

・責任のある役職を任されたから今は仕事に専念したい
・婚活をする時間がないくらい仕事が忙しいから今は休みたい
・今は仕事に精を出して結婚はやっぱりあとでいいかな

以上のように、女性の中で婚活<仕事となるのです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では婚活やらないで最初から仕事に専念してればよかったんじゃない?

 

はい。そう思うかもしれませんが、私生活はいきなり変わります。

婚活に力を入れていても急に仕事の比率が大きくなることがありますね。

マッチングアプリで急にブロックされたときは仕事を理由に退会したこともかんがえられます。

期間限定目的だった

「私は期間限定でマッチングアプリをやる」

このように、だらだらと活動せずに1ヵ月と自分の中で決めて婚活をする女性もいます。

そのため、

ブロック(退会)されたのは、その期限がきてしまった

ことがかんがえられます。

最近ではよく女性のプロフィールに、

・期間限定ではじめました
・1/28~の1ヵ月限定です
・2ヵ月間だけやりますのでよろしくです

などと、あらかじめ書いてる女性も多く見られるようになりました。

「早めにやめるからたくさんいいねちょうだいね」

「それまでには口説き落としてほしい」

などの心理があるのかもしれません。

いずれにしても、期間限定のその期限がきたことにより退会したことも理由のひとつです。

マッチングアプリで会う前にブロックされる5つの理由

ここからはマッチングアプリで会う前にブロックされる理由を紹介していきます。

それではいってみましょう。

メッセージが盛り上がらない

マッチングアプリはどうしてもある程度メッセージで盛り上がらければ会えません。

そのため、

会話がいまひとつだったため、デートを提案される前にブロックした

ことがかんがえられます。

みなさんは思いあたるふしはありませんか?

・自分の話しかしない
・女性のプロフィールを読まずに質問している
・文章が短文すぎる

以上のやりとりをしていると、どうしても女性の心は離れていきます。

逆の立場になってかんがえるとよくわかりますが、こんな女性嫌ですね。

私はすぐにブロックしてました。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
こういった女性はやりとりしているとなんだか疲れてくるよね

 

はい。それは女性も同じです。

最初は会う気がありましたが、やりとりしていくにだんだんと女性がその気ではなくなったということですね。

下ネタを言ってきた

とくに婚活に真剣な女性は下品な男性が嫌いです。

なので、

男性が下ネタを言ってきたからブロックする

こともあります。

いわゆる「ヤリモク」の男性ですね。

下ネタを言うことで、その女性の許容範囲を試しているわけです。

・ひわいな画像を送ってくる
・初デートに自分の家を指定してくる
・女性の体のパーツについて聞いてくる

などのように、女性をがっかりさせる発言をします。

その言動が嫌になってブロックするわけですね。

私も経験がありますが、自分がよかれと思って言ったことが、女性にとっては下ネタととらえることもあります。

婚活で下ネタは仲良くなってからにしましょう。

連絡がマメじゃない

マッチングアプリの会員数は女性<男性です。

女性はなにもしなくてもモテる構造になっています。

マッチングアプリで女性が優位に立てるのは、男性にとってはもう仕方がないことです。

そのため、

連絡がマメではない男性はすぐに切られて(ブロック)されてしまいます。

連絡がマメな男性を優先するということですね。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
でも女性はなんで連絡がマメでないとブロックしちゃうのかな?

 

はい。例えば、

・連絡が続かないからもういいかな
・私だけ頑張ってる関係にもう疲れた
・連絡してないから存在自体忘れていた

などとお互いを知る努力をしない男性に見切りをつけたのです。

「もう他の連絡がマメな男性とやりとりしたほうがいいかな」

そう思ってブロックします。

追いメッセージをしてくる

女性は気になる男性であっても、仕事が忙しいなどでメッセージを返せないこともあります。

しかし、返信がないことに我慢できずに、あらためてメッセージを送ってしまう男性もいますよね。

そんな追いメッセージをする男性が嫌になってブロックをする

こともかんがえられます。

24時間経過しても返信がないのはどうかと思います。

ですが、朝送ったメッセージが寝る前ぎりぎりに帰ってくることなんてざらにありますね。

そんな中で、

・返信ないけど大丈夫かな?
・昨日まで返信早かったけど、俺なにかしたかな?
・おーい!どうしたの?

など、女性を困らせる内容を送るのは避けたほうがいいです。

上記のメッセージを受け取った女性は、気になっていた男性でも一発アウトになります。

しつこくて女々しい男性はブロックされてしまうのです。

いつ会えるのか先が見えない

「会う前はたっぷりメッセージをしてから会いたい」

最近は、慎重な男性も増えてきたので、こうかんがえるのは女性だけではありません。

メッセージをだらだら続けるよりはサクッと会いたい。

とかんがえる女性にとってはそんだ男性はイライラしてしまうかもしれませんね。

ですので、

いつ会えるのか先が見えなくなってブロックしてしまいます。

メッセージだけでは人柄はわかりません。

・婚活に時間をかけたくないから早く会いたい
・早く会って実物と話したい
・会ったときに話すネタがなくなるから早く会いたい

女性はこう考えています。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
メッセージばかりしていても、肝心の会う予定が決まらないと意味ないもんね

 

はい。そんな男性との関係に未来が見えなくなってブロックしてしまうのです。

慎重さも必要ですが、サクッと会いたいとかんがえる女性も多くいます。

マッチングアプリで会った後にブロックされる5つの理由

ここからはマッチングアプリで会った後にブロックされる理由を紹介していきます。

それではいってみましょう。

会ったときの雰囲気が写真やプロフィールと違った

「あれ!?なんか写真と雰囲気が全然違くない?」

みなさんは女性と会ったときにそう感じることも多くあったはずです。

しかし、これは男性に限ったことではありません。

女性も男性の写真との雰囲気の違いが嫌になりブロックする

こともあります。

写真はすごく好みだったけど、会ったら別人でがっかりした。

そのギャップがあったということです。

・身長が175cmと書いてあったのに、実際は165だった
・写真はイケメンだったのに会ったらハゲてた
・スマートな写真だったのにお会いしたら太ってた

以上の違いがあったということですね。

男性は女性の容姿をものすごく気にします。

しかし、それは男性だけではありません。

最近は女性も男性に若さや健康、そしてさわやかな容姿を求めています。

会ったときにメッセージほどの盛り上がりがないときは、女性のイメージと違っていたのです。

実際会話してみてフィーリングが合わないと感じた

メッセージが盛り上がってくると相手に対してすごく期待しますよね。

早く会って話してみたいと初デートの日が待ち遠しくなると思います。

しかし、当日会ってみると期待通りにいかないこともありますね。

実際話してみてフィーリングが合わなかったためブロックされた

可能性もあるのです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では、どのような理由でフィーリングが合わないと感じるのかな?

 

はい。例えば、

・話してみたけど会話のリズムが合わないな
・メッセージではよく自分のことを話してたけど会ってみたら逆だった
・会話してみてメッセージではわからなかった価値観の違いがあった

などです。

メッセージでその人の人柄や性格がすべてわかることはありません。

会って初めて知ることはたくさんあります。

初めて知ったことが女性にとってマイナスにはたらいたことが、ブロックされた原因のときもあるということです。

遅刻してきた

初デートはお互いメッセージはしていても、まだなにも知らないに近い存在です。

その中で、時間や約束を守らなかったりしていては女性にマイナスイメージをあたえます。

とくに、

女性は初デートに遅刻してきた男性をデート後にブロックすることがあります。

とくに婚活に真剣な女性であれば、遅刻はなおさら不誠実な行為にうつるのです。

・時間を守れないなんて仕事ができないのと同じ
・結婚しても時間感覚の違いでもめそう
・付き合っても毎回遅刻されそう

など、女性は男性の遅刻からどんどん悪いイメージをふくらまします。

その結果が、初デート後のブロックです。

マッチングアプリの出会いはお互いを知らないからこそ、細かいところで判断されます。

ヤリモクだった

「誠実な出会いを求めていたのに実際はヤリモクだった」

実は女性のマッチングアプリ活動での悩みで一番多いのはこれです。

会ってみたらヤリモクだったためブロックした

になります。

例えば、

・初デートでホテルに誘われた
・まだ会って間もないのに手をつなごうとしてきた
・あきらかに終電を逃そうとしている

などの行動を男性が初デートですると一発アウトの可能性大です。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
とくに真剣に婚活をしている女性からしたら、そんな行動をされたらショックだよね。

 

はい。その結果がブロックにつながります。

マッチングアプリでの上記の行動は運営側から通報される可能性があります。

手を出すのはデートを重ねてからがいいかもしれません。

業者だった

マッチングアプリにいる婚活目的でない男性はなにも、ヤリモクだけではありません。

女性はそんな男性と出会うことも多いので、会ったら即ブロックします。

例えば、

・副業の勧誘
・宗教の誘い
・サクラ

などです。

実は私もマッチングアプリで女性から副業や宗教の勧誘を受けたことがあります。

最初は普通の出会いです。

そこから勧誘の話題になっていき、最終的には資料を持ち出して、

「○○くんなら必ずできると思うよ」

という勧誘の流れでした。

マッチングアプリは神聖な婚活の場だけとは限らないということです。

マッチングアプリでブロックされずに次回に活かす3つのこと

ここからはマッチングアプリでブロックされずに次回に活かすことを紹介していきます。

それではいってみましょう。

早めに会う

マッチングアプリで、とくに会う前によくブロックされてしまう男性は、

早めに会ってしまう

のがいいです。

出会いは会ってなんぼの世界なので、会わなければなにもはじまりません。

会う前のメッセージの段階でブロックされてしまっては、そのブロックされただけチャンスをつぶしてしまいます。

そのためにはポイントをおさえることも必要になりますね。

・メッセージ6往復程度したら会う提案をする
・婚活に真剣で会うことに積極的な女性を選ぶ
・具体的には、会うまでの希望「マッチングしたらすぐに会いたい」

以上のポイントを是非参考にしてもらえればと思います。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
メッセージは6往復程度したら会う提案をしてもいいんだね?僕は20往復したら提案していたよ。

 

はい。私の経験上6往復もすれば8割以上の女性から初デートOKをもらえます。

早すぎず遅すぎずの6往復が一番ちょうどいいかもしれないです。

会う前によくブロックされてしまう男性は、サクッと会うことを意識していくといいですよ。

ラインを交換しておく

メッセージである程度仲良くなってきたら、

ラインを交換しておく

といいですよ。

マッチングアプリでラインを交換しておくメリットは、

・女性が忙しくなって急に退会してもラインでやりとりできる
・今ご縁がなくても半年後にラインで連絡取れば再開することもできる
・アプリをなかなか開かない女性でもラインであれば通知がわかりやすい

など、男性にとっては、メッセージでのやりとりよりもラインのほうがメリットでしかないです。

ライン交換するタイミングは会う約束とセットにするといいですね。

会う約束→やりとりはライン

この自然な流れであれば女性もこころよくOKしてくれます。

目安は会う提案と同じ、メッセージ開始6往復程度がおすすめです。

ラインさえ交換してしまえば、いくらでも逆転できるチャンスがあります。

気にしない

自分はわりとこのタイプだったのですが、

マッチングアプリでブロックされたら深く気にせず次の女性に早めに切り換える

ことが大切です。

もちろん反省は重要ですね。

しかし、どう頑張っても縁がないときもあります。

婚活はご縁なので、自分自身が変わっても女性が変わらないことがあるからです。

であれば、ブロックされたことは逆にいいチャンスだと思いましょう。

今の時代、出会いなんていくらでもあります。

ブロックされたらショックですが、切り換えのスピードこそが出会いの数につながるのです。

【経験談】ブロックされても付き合うこともある

私はマッチングアプリでブロックされても付き合った経験があります。

だからこそ、

たとえブロックされてもあきらめてはいない

とみなさんにお伝えしたいです。

少しではありますが、経緯をお話しします。

もともと私は意中の女性とライン交換して楽しく初デートを終えました。

2回目デートの約束も初デートの終わりころに取り付けられ、

「よし!もう付き合う間近で久しぶりの彼女だ!」

と思った矢先、マッチングアプリを見たら、

「ブロックされてる….」

しかし、ラインでのやりとりは続きます。

さすがに2回目デート目前でドタキャンされるだろうな。

と思っていましたが、普通に2回目デートはありました。

しかも、盛り上がったのです。

思い切って、

「そういえばマッチングアプリはもうやめたの?」

と聞いたところ、

「仕事が忙しい時期と重なっちゃってやめました!」

とのことでした。

なにも私が嫌いになったわけではなかったようです。

一安心…

その後、多忙な彼女とデートを何回か重ねて付き合うことができました。

彼女はマッチングアプリに再登録されることはありません。

このように、一度ラインを交換しておけば、急な退会にも対応できます。

退会してしまえばライバルも少ないので、気長にデートを続ければ付き合える確率はアップしますね。

マッチングアプリでブロックされても、あきらめないことも、時には大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マッチングアプリで女性からブロックされる理由を正しく理解すれば結果もついてきます。

ブロックされたときは是非今回の記事を読み直していただければ幸いです。

 

最新情報をチェックしよう!