これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

これで解決!結婚相談所でうまくいかないときに行う5つのこと

  • 2021年3月2日
  • 2021年3月2日
  • 未分類
  • 85view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
結婚相談所に入会したはいいものの、なかなか結果が出ないんだけど何か良い方法はないかな?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・結婚相談所でうまくいかないことは誰でもある!現状を見つめ直すことが大切です!
・結婚相談所でうまくいかない男性3つの特徴
・結婚相談所でうまくいかないときに行う5つのこと
・【経験談】つらい時期はこれで乗り越えた!
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で150人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。
意を決して結婚相談所に入会したものの、なかなか思いどおりにいかないこともありますよね。
今回はそんな結婚相談所でうまくいかないときに行うことをメインに紹介していきます。
後半部分には筆者の経験談もありますので、是非最後まで読んでもらえれば幸いです。

結婚相談所でうまくいかないことは誰でもある!現状を見つめ直すことが大切です!

「高いお金を払ったけど、結婚相談所でなにも進歩がない」

「結婚相談所に入会したら絶対結婚できるって聞いたけど、そんなことはなかった!」

など、結婚相談所に入会するもうまくいかない男性も多いのではないでしょうか。

期待を込めて高額の出費をしたものの、結果が出なければ落ち込んだり、婚活のモチベーションが下がることもあると思います。

実は私も結婚相談所で活動していた時期は2年と、他の男性と比べると長かったです。

もちろん落ち込むこともありましたし、一度結婚相談所を休会した時期もありましたが、なんとか踏ん張って結果を出せました。

そこで、今結婚相談所でうまくいかない男性にお伝えしたいのは、

結婚相談所でうまくいかないことは誰でもある!現状を見つめ直すことが大切!

ということです。

結婚相談所に入会したからといって必ず成婚できるわけではありません。

成婚した男性は、それなりの努力をしています。

ですので、

「どこでつまずいているのか?」うまくいかない理由を分析して、正しい対応を行う

ことが大切です。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では結婚相談所でうまくいかないときに行うことって何かな?

 

はい。結婚相談所でうまくいかないときに行うことは以下です。

・まずは1年間活動してみる
・年収アップを狙う
・マッチングアプリや婚活パーティーも併用してみる
・担当カウンセラー変更を依頼してみる
・休会してみる

詳しい内容はこのあと、結婚相談所でうまくいかない男性の特徴も含めて解説しています。

結婚相談所でうまくいかない男性3つの特徴

ここからは結婚相談所でうまくいかない男性の特徴を紹介していきます。

それでは早速いってみましょう。

アピールできる部分が少ない

「結婚相談所に入会したけど、なかなかお見合いが組めない」

そんな男性は、

プロフィールでアピールできない部分が少ない

傾向があります。

例えば、以下のことが当てはまりませんか?

・年収が300万円~
・とくに趣味がないので、プロフィールも短め
・標準体重よりも多く、写真も少し太り気味

とくに結婚相談所では男性の年収は女性から注目されます。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
やっぱり女性は男性の年収を見るんだね

 

はい。結婚後の生活がかかっていることなので、しょうがない部分があります。

年収が高ければ問題ないのですが、上記のとおり「年収300万~」の男性は苦戦を強いられる可能性が高いです。

私も結婚相談所入会時は年収300万~で、なかなかお見合いが組めない時期がありました。

その他、趣味が無い男性は、「お見合いをしても話が弾まないのでは?」と女性がかんがえるようになるため、結婚相談所でうまくいかない男性は、会う前の段階で自分をアピールできていない特徴があります。

女性を外見で判断してしまっている

「お見合いは組めるものの、なかなか好きになれる人がいない」

そんな男性は、

女性を外見で判断してしまっている

可能性があります。

私はこのパターンで結婚相談所の路頭に迷っていました。

とくにこの傾向が強い男性は以下の特徴があります。

・なにがなんでも外見が自分好みでないとだめ
・恋愛経験豊富で元彼女にドンピシャな外見の好みの子がいた
・プライドが高く、まわりに自慢できる女性でないとNG

男性であれば外見で女性を選びたい気持ちは十分に理解できます。

しかし、自分好みの外見の女性を追いかけても、

「性格や価値観が合うとは限らない」

「美人な女性は人気があるのでライバルが多い」

ということが私は身に染みてわかったので、

一緒にいて安心できる女性を選択しました。

結婚相談所では、結婚後の将来までをかんがえた相手選びができると軸がブレにくいです。

積極性が欠けている

婚活の中でも、とくに結婚相談所では女性が「受け身」であることが多いです。

そのため、

男性側が積極的にアクションを起こさないと関係は進みません。

積極的にグイグイ来てくれる女性は、

「よほど男性に魅力があるか」

「なにか違う目的があるか」

それくらい男性が舵を切らないと前に進まないので、とくに男性は婚活で最初のうちは行動を積極的に取らなければいけないシーンも多くなるでしょう。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
男性はデートプランもかんがえなければいけないし大変だね

 

はい。関係が慣れないうちは女性も意見が少ないこともあります。

それでも失敗を怖がらず行動を続けていけば、女性も徐々に心を開いていくのです。

結婚相談所でうまくいかないときに行う5つのこと

ここからは結婚相談所でうなくいかないときに行うことを紹介していきます。

それではいってみましょう。

まずは1年間活動してみる

結婚相談所で活動していると、うまくいかないときは必ずあります。

そのため、

まずは割り切って1年間活動してみる

ことが大切です。

結婚相談所では、

1年の中でお見合いが成立しやすい時期があります。

例えば、以下のような時期です。

8~10月  活発
11・12月  閑散
1~3月  活発
4~7月    普通

【8~10月】

クリスマスに彼氏と過ごしたい、年始は両親の顔合わせを行い成婚退会願望の男女が多いです。

ちょうどこの時期が1年の中で一番活発で、お見合い申し込みや申し受け件数も多い時期となります。

【11・12月】

8~10月の理由の為、この時期は既に成婚又は真剣交際に入っている男女が多いです。

そのため、新しく出会いをつくるよりは「今ある出会いを成長させる」時期のため、自動的にお見合い件数も減少していきます。

【1~3月】

年が明け心機一転この時期から結婚相談所で積極的に活動する男女が多くなります。

8~10月同様、お見合い申し込みや申し受け件数も多い時期です。

このように、1年の中でも結婚相談所の盛り上がり方には変化があるのです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
例えば、10月後半に入会すると、早速盛り上がりに欠ける時期が2ヵ月程続くよね。

 

はい。そのため、結果が出なくて当然です。

このサイクルを知らずに退会してしまう人が多いのですが、非常にもったいないですね。

1年活動してみるのは上記の理由があります。

悪い時もあれば必ず良い時もあるのが、結婚相談所の特徴です。

年収アップを狙う

結婚相談所でうまくいかないことの最大の原因は、

「お見合いが組めない」もしくは「気になる女性とマッチングしない」だと思います。

その解決方法のひとつに、

「年収アップ」を狙う

ことがポイントです。

結婚相談所では女性から「年収」で判断されてしまうことが多くあります。

そのため、年収を上げることでお見合い数の増加や希望の女性とお見合いできる確率が上がるのです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
でも年収をアップさせるといっても簡単なことではないよね。

 

はい。例えば以下の方法があります。

・副業を行う
・転職をする
・出世をする

即効性があり、おすすめの順番にならべてみました。

私は年収300万円で結婚相談所に入会しましたが、お見合いが組めない等大苦戦。

副業をおこなったところ、300→500万円になり、お見合いの数も増えたのです。

結婚相談所でうまくいかないときは、年収アップを狙うことで見える世界が変わってきます。

マッチングアプリや婚活パーティーも併用してみる

「お見合いは組めるんだけど、なかなか仮交際が続かない」

そんなときは、

マッチングアプリや婚活パーティーも併用する

ことをおすすめします。

結婚相談所に入会したら、他のツールで活動してはいけないルールはありません。

使えるものはどんどん活用したほうがいいですね。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではマッチングアプリや婚活パーティーを併用するメリットはなにかな?

 

はい。例えば、

・婚活パーティーでは会話のスキルが鍛えられる
・会う人数を増やすことで女性との距離の詰め方がわかる
・デート回数を重ねてデートスポットに詳しくなれる

以上のように、言い方は悪いですが、

マッチングアプリや婚活パーティーを結婚相談所で活動するための練習の場

として活用するのもありです。

私も結婚相談所で活動しつつ、マッチングアプリや婚活パーティーを併用していましたが、相談所への見方も変わってきます。

結婚相談所でうまくいかないときは視野を広げる為にも、試しにマッチングアプリや婚活パーティーを使ってみるのもいいです。

担当カウンセラー変更を依頼してみる

結婚相談所に入会してある程度頑張ってみたものの結果が出ない場合は、

担当カウンセラー変更を依頼してみる

のも一つです。

結婚相談所では担当カウンセラーとの相性が物を言います。

例えば、こんなカウンセラーだったら変更も検討してみてもいいですね。

・話しを聞いてくれない
・対応が遅い
・自分の利益ばかりを追求して交際をガンガン推してくる

私は実際に結婚相談所で利益を追求して交際をガンガン推してくる担当カウンセラーを変更してもらったことがあります。

結果、後任の担当カウンセラーは親身になって、ときには厳しい意見も言ってくれたので結果が出ました。

特に結婚相談所の場合は高いお金を払っています。

相性の悪い担当カウンセラーと活動していてもムダになってしまうので、担当カウンセラーの上司等に相談してみてもいいですね。

休会してみる

結婚相談所でうまくいかないときは、本当にうまくいきません。

そんなときは、

一度リフレッシュしてみて、半年後くらいにまた再活動する

こともおすすめします。

婚活で休むことは決して悪いことではありません。

私も3ヵ月間休んで、その間に副業で年収を上げて再活動しています。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
結婚相談所でうまくいかないときは、おもいきって休むこともありなんだね。

 

はい。一度婚活から離れることで、本来自分が求めていた女性像が見つかるかもしれません。

一度休会し自己研鑽の時間ができたことで、婚活でモテるかもしれません。

結婚相談所の中には、3ヵ月間は月会費払わずに休会できる相談所もあります。

休会することは悪ではないので、思い切ってリフレッシュすることもありです。

【経験談】つらい時期はこれで乗り越えた!

私は結婚相談所の活動ですべてがうまくいっていたわけではありません。

むしろ、結果が出ない時期のほうが断然長かったです。

ではどのようにつらい時期を乗り越えたか?

それは、今回紹介したポイントの中でも、

「年収アップ」と「休会」

で乗り越えています。

前述したとおり、年収が低いことでお見合いが組めないと感じた私は、年収アップで解決できるのではないか?

とかんがえました。

そこで、3ヵ月間の休会をもらった上で、副業(ブログやWebライティング)をはじめ、その間に働き続けて年収アップできたのです。

結果、心身ともにリフレッシュした状態で、プロフィールもパワーアップでき、お見合い数もグッと上がりました。

具体的には、申し込みからのお見合い成立件数は10→20%に上昇。

これは20件申し込めば4件成立する計算ですので、一般的に10%と言われる数字の倍に跳ね上がったことになりますね。

月に最低4人の女性とお見合いできれば成婚できる確率は格段に上がりますので、もしお見合いが組めないことで悩んでいる男性は私の経験を参考にしてもらえると幸いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以下、結婚相談所でうまくいかないときに行うことです。

※結婚相談所でうまくいかないことは誰でもある!現状を見つめ直すことが大切です!
 
・まずは1年間活動してみる
・年収アップを狙う
・マッチングアプリや婚活パーティーも併用してみる
・担当カウンセラー変更を依頼してみる
・休会してみる

結婚相談所で活動していると、うまくいかないときは必ずあります。

誰もが経験する道だと認識して自分自身を見つめ直すことが大切です。

正しい方法で諦めずに婚活を継続していればいつかチャンスはやってきます。

そのチャンスをつかむ為にも、うまくいかないときの行動を大切にしましょう。

最新情報をチェックしよう!