これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

好印象を残そう!お見合い日程調整で成婚に近づける4つのポイント

  • 2020年11月5日
  • 2020年11月5日
  • 未分類
  • 178view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
お見合いを初めて組めたんだけど日程調整で重要なポイントがあれば教えてほしいな。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・お見合いは日程調整の段階からはじまっている
・お見合い日程調整で成婚に近づける4つのポイント
・【経験談】日程調整上手になればカウンセラー評価もあがる
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で100人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。

お見合い前段階で最初にクリアしなければいけない問題は日程調整です。

日程調整と言っても返答次第では相手に好印象を残せることも。

今回はそんなお見合い日程調整で成婚に近づけるポイントを中心に説明していきます。

是非参考にしてもらえれば嬉しいです。

お見合いは日程調整の段階からすでにはじまっている

よし!お見合いが成立した!

と喜びをあらわにする気持ちもわかります。

特に結婚相談所に入会した当初は嬉しい気持ちでいっぱいになりますよね。

しかし、ここで舞い上がって気が済んでしまってはいけません。

実は、

お見合いは日程調整の段階からすでにはじまっています。

いくらステータスが良くても。

写真が爽やかで完璧でも。

お見合いの日程調整がスムーズにいかなければそのお見合いは失敗してしまう。

結婚相談所はそんな世界です。

ですので、日程調整の段階からみなさんのスピード感と真剣さ、そして人柄を女性から見られてると思っておきましょう。

それほどお会いする前の日程調整は大切です。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではお見合い日程調整で女性に好印象を残せるポイントはなにかな?

 

はい。ポイントは以下です。

・日程調整はその日のうちに返答する
・幅広い候補日を3パターン用意する
・日程提案は近からず遠からず
・オンラインお見合いを活用する

上記のポイントをおさえていれば成婚にグッと近づきますね。

それぞれのポイントについてはこのあと詳しく説明していきます。

お見合い日程調整で成婚に近づける4つのポイント

ここからがお見合い日程調整で成婚に近づけるポイントを紹介して行きます。

それでは早速いってみましょう。

日程調整はその日のうちに返答する

日程調整で一番NGなのはスピード感がないことです。

ストレスなくお見合いを確定させるためにも相手を配慮する必要があります。

そのため、

お見合い日程調整はその日のうちに返答しましょう。

意外とこれができない方が多くいます。

4日後だったり1週間後だったり返信に時間を要していますね。

そして、なぜこれほどでにスピード感の大切さを言うかというと、

結婚相談所は日程調整の際に、間にカウンセラーが入るからです。

アプリのように女性と直接日程調整をするわけではありません。

自分→自分のカウンセラー→女性のカウンセラー→女性

このようにカウンセラー二人が間に入ります。

もし、カウンセラーの公休などがあれば女性に日程の返答が届くまで+2・3日。

なんてことも普通にあります。

自分がいくら早く返答しても女性に届くまでに数日かかる可能性があるわけです。

なので、なおさら日程調整の返答は素早く行う必要があります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
そして日程調整の返答が早いほうがもちろん印象がいいよね。

 

はい。これは逆の立場になって考えれば分かりやすいです。

みなさんが申し込みをして、

・返答期限ギリギリになって返事が来る人
・申し込みをしてすぐに返事をくれる人

どちらがいいでしょうか?

もちろん後者のほうが自分に対して真剣に考えてくれている気持ちが伝わりモチベーションが上がりますよね。

相手もそのような視点で男性を見ています。

このような理由から、日程調整はその日のうちに返答する必要があるのです。

幅広い候補日を3パターン用意する

結婚相談所の日程調整の候補日は最大3パターン用意することができます。

ここでも日程調整で気配りができる男性とできない男性がいるのです。

お見合い日程調整の候補日は最大3パターンフルに用意し、提案しましょう。

どういうことかというと、

<Aさん>
【第一候補】5月18日(月)13:00 開始
【第二候補】
【第三候補】

<Bさん>
【第一候補】5月16日(土)10:00~17:00 開始
【第二候補】5月17日(日)10:00~17:00 開始
【第三候補】5月18日(月)17:00~18:00 開始

この日程提案からBさんが正解なのは言うまでもありません。

しかし、婚活ではAさんのように提案してしまう男性はものすごく多いです。

もしみなさんが該当していたら注意が必要。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
今回のNGポイントは具体的にどんなところなのかな?

 

はい。NGポイントは以下です。

・候補日を1日しか提案していない
・時間を1時間しか設定していない
・お相手が土日休みを想定した候補を提案していない

どれも自分中心に考えて、自分の日程に相手が合わせなさいと言ってるようなものですね。

もし、このお見合いが確定しても、女性は気持ちよく当日を迎えられるでしょうか。

おそらくお見合いに行くのがおっくうに感じるはずです。

そして、

一度女性の気持ちが下がった状態から挽回するのはとてもむずかしい。

せっかくお見合いが成立したにも関わらず、会う前から悪い結果が決まっているのはもったいなさすぎます。

それほど幅広い候補日を提案することは重要。

候補日の幅を利かせて相手が合わせやすい日程を提案するのが大人としての余裕です。

日程提案は近からず遠からず

お見合い日程を提案する際に注意する点があります。

それは、

日程提案は近からず遠からず

が重要です。

女性が提案を受けて準備がしやすく、気持ちが冷めない提案をする必要があります。

例えば、11/4(水)に女性からお見合いの申し受けがあったとします。
(女性は土日休み)

〇 11/8(日)・14(土)・15(日)
×  11/7(土)・21(土)・22(日)もしくはそれ以降

前述のとおり、結婚相談所は間にカウンセラーが入る関係もあり、女性に届くまでに数日かかると言いました。

それを見越しての提案が必要になります。

11/4(水)に申し受けがあり、その日のうちに男性が日程を提案すれば女性には11/6(金)までには届くはずです。

11/7(土)では翌日ですよね。

女性は男性とは違い、準備に時間がかかります。

さすがに翌日では配慮に欠けた提案になってしまいますね。

上記のとおり、翌週の土日で提案でするのが一番スムーズです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
提案が先過ぎるのもNGなんだよね。

 

はい。女性の気持ちがお見合い当日までには冷めてしまう可能性があります。

特に仕事や趣味の関係で申し込みを受けてから1ヵ月後の日程を提案する人がいます。

提案された女性からすれば、もう気持ちが冷めてるどころか男性の存在が無いに近い状態。

加えて、

・当日までに既にお相手女性に真剣交際相手が見つかってしまい、消化お見合いとなる
・スケジュール管理ができない印象を与えてしまう
・結婚に真剣ではないのではという悪いイメージを抱かせてしまう

最悪、このようなことが発生してしまいます。

婚活中はスケジュールに余裕を持たせておくことが大切です。

趣味もほどほどに、仕事もほどほどに、婚活に時間をさける男性が成婚しやすくなります。

オンラインお見合いを活用する

日程調整の提案はあまりにも先の日にちは避けましょうとお伝えしました。

では本当に忙しくて直近のお見合ができない場合はどうすればいいか。

それは、

オンラインお見合いを活用しましょう。

直近でお見合いができない場合、決して対面でなくてもいいわけです。

もちろん対面での雰囲気を感じ取ることができませんが、女性の表情や話し方・言葉遣いはわかりますよね。

日程を先延ばしにするよりは、オンラインお見合いで少しの時間でも会話できる方が断然いいです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
最近はオンラインでお見合いする相談所が増えてるよね。

 

はい。オンラインお見合いは私がサポートしている男性もよく活用しています。

「雰囲気もすごく伝わってくるし、何よりもお金も時間も節約できるからフル活用です」

と言っていました。

今後オンラインお見合いは婚活市場でも更に普及していくことが予想されますね。

オンラインお見合いに対応できないと、出会いのチャンスを逃すことにも繋がります。

未対応の男性はこの機会にオンラインの対応をしておくことがおすすめです。

【経験談】日程調整上手になればカウンセラー評価もあがる

結婚相談所で活動している男性は早く成婚して退会したいですよね。

そんなこと聞くことでもないはずです。

であれば、

カウンセラーからの評価を上げればグッと成婚に近付けます。

なにもごまをすれと言っているわけではありません。

カウンセラーに対して配慮のある行動を取る必要があるということ。

そのための一番の行動が、今回のお見合い時のスムーズな日程調整です。

返答がはやい男性、すぐに返信してくれる男性はやはり一緒に関わっていても気持ちがいいもの。

特にカウンセラーは自分以外にも何十人と会員を抱えていますので、返答が遅い男性は埋もれてしまいます。

カウンセラーも人間です。

返答が早く誠実で結婚に対して真剣な男性会員を優先させます。

これがカウンセラーの評価を上げるということです。

何もごまをすっている行動ではないですよね。

結果、他の男性会員には紹介できないような女性会員を紹介してくれたりします。

成婚に近づけるのも当然です。

このように、まずは自分が婚活で行っている自分の行動から見直してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
以下、お見合い日程調整で成婚に近づけるポイントです。
※お見合いは日程調整の段階からはじまっている
 
・日程調整はその日のうちに返答する
・幅広い候補日を3パターン用意する
・日程提案は近からず遠からず
・オンラインお見合いを活用する
お見合いは日程調整ひとつで勝負が決まってしまいます。
それを意識して婚活を進めていきましょう。
最新情報をチェックしよう!