これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

結婚相談所の複数交際はもう常識!フル活用して真剣交際につなげる4つのコツ

  • 2020年11月26日
  • 2020年11月26日
  • 未分類
  • 274view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
結婚相談所はアプリやパーティーの交際と違って複数交際が認められてるって聞いたけど、メリットや真剣交際につなげるコツがあれば教えてほしいな。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・結婚相談所の複数交際をフル活用すれば成婚に近付く
・結婚相談所で複数交際をフル活用する3つのメリット
・結婚相談所で複数交際をフル活用して真剣交際につなげる4つのコツ
・【経験談】複数交際の末に真剣交際へ
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で100人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。

できればいろんな女性と比較して成婚したい。

そんな希望を叶えられるのが結婚相談所です。

私も婚活をしていたときは入会していました。

そして、複数交際の末に真剣交際にむすびつきました。

今回はそんな結婚相談所での複数交際で真剣交際にむすびつけるコツを中心に紹介していきます。

是非参考にしてもらえると嬉しいです。

結婚相談所の複数交際をフル活用すれば成婚に近付く

結婚相談所はアプリなどの出会いと違って、同時に何人かの女性と仮交際が可能です。

(成婚を前提とした「真剣交際(本交際)」に突入したら一人に絞らなければいけません)

結婚相談所で婚活を進める最大のメリットと言っても過言ではありません。

仮交際中に何人かの女性とデートを重ねて真剣交際に進む女性を選ぶことができます。

であれば、結婚相談所の複数交際ルールを活用したもの勝ちです。

複数交際を活用すれば成婚に近付きます。

「それって浮気じゃないの?」

って思うかもしれませんが、立派な活動ルールです。

もちろん男性だけにあてはまるルールではないので、女性側も複数交際をしています。

女性側も複数交際をしているとかんがえると、なおさら複数交際をしない理由はないです。

ですので、複数交際をフル活用して真剣交際にむすびつけましょう。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では複数交際を活用するメリットと真剣交際にむすびつけるコツがあれば教えてほしいな。

 

はい。活用するメリットと真剣交際にむすびつけるコツは以下です。

<結婚相談所で複数交際をフル活用する3つのメリット>
・選択の幅が広がる
・精神的な余裕
・いろんなデートスポットに詳しくなれる 

<結婚相談所で複数交際を成功させる4つのコツ>
・違った女性のタイプを選ぶ
・スケジュール管理
・女性の特徴をメモしておく
・ランチやお茶デートを活用する

詳しい内容はこのあと説明していきます。

結婚相談所で複数交際をフル活用する3つのメリット

ここからは結婚相談所で複数交際をフル活用するメリットを説明していきます。

それでは早速いってみましょう。

選択の幅が広がる

結婚相談所がなぜアプリやパーティーの出会いよりも成婚率が高いのか。

もちろん結婚に対して真剣であることも理由の一つですが、最大の理由として、

結婚相談所は複数交際が可能なので、選択の幅が広がり成婚に繋がりやすいから

です。

例えば、

ここに2人の男性がいます。

【Aさん】
アプリで知り合った彼女と一年交際したけど、結局別れて成婚には至らなかった
 
【Bさん】
結婚相談所で半年活動し、最高5人と複数交際し、選んだ末に好みの女性と成婚出来た

AさんとBさんの最大の違いは時間の使い方と交際できた人数です。

ここが結婚相談所で婚活を効率的に進め、成婚率が高い理由となります。

ご覧の通り、Aさんは結果一年交際しましたが成婚には至りませんでした。

もちろんこの経験は次の交際に活かすことができます。

しかし、成婚に一年遅れを取ってしまったことはまぎれもない事実です。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
特に最近は女性も若い男性を求める時代になってきてるもんね。

 

はい。そのため、男性の婚活一年はとても大きいです。

一方のBさんはAさんの半分の半年で、最高で5人の女性と複数交際しています。

5人の女性と複数交際できれば成婚も見えてきますね。

選択の幅が広がると他の女性がNGとなっても、まだ候補がいますのでそれだけ成婚率も高いです。

これが複数交際を行う上での最大のメリットになります。

精神的な余裕がうまれる

複数交際は自分自身への安心感にもつながります。

精神的な余裕がうまれ、その余裕は男性の外見や表情・態度にもあらわれてきます。

人間は不思議なものです。

一途にその人を好きになってしまうとガツガツしていてフラれてしまいます。

逆に、女性には困っていないような態度や行動ができる男性は次々と交際につながります。

これは一言で言うと、

余裕があるから

です。

余裕がなくその人しか見えていないときは、自分が意識していなくてもどうしても行動や表情には出てしまいます。

結果、女性は引いてしまい失敗です。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では複数交際をしている余裕のある男性はどんな感じなのかな?

 

はい。例えば、

・この人がフラれても他の人がいるから大丈夫
・嫌われてもいいから自分の素を出していこう
・断られても違う候補がいるからおもいきってデートに誘おう

女性からしてみれば、猫をかぶっていない本来の男性の姿が見れます。

そんな男性が魅力的にうつるのです。

男性が素の自分を出せれば、女性も自然の姿で男性に接することができます。

結果、

着飾ることのないオープンな関係→何でも話し合えて楽しい→結婚を前提にした真剣交際につながる

こういった好循環がうまれてきます。

このように、複数交際による精神的余裕は行動や態度・表情にもあらわれてくるのです。

いろんなデートスポットに詳しくなれる

複数交際を行っていると当然のことながらデート回数も増えてきます。

その結果、

いろんなデートスポットに詳しくなれ、自分のお気に入りのカフェやスポットをつくることができます。

結婚相談所の仮交際初期はいろんな店や自分のお気に入りのレストランを知っているほうが有利です。

・おしゃれな店を知っていれば次につなげられやすい
・いろんな店を知っていれば女性好みの店を提案できる
・デートの幅が広がる

このようなメリットがあります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
やはりなんだかんだ言っても婚活でリードするのは男性側だもんね。

 

はい。女性もそこそこオシャレな店を男性に紹介してほしいと思っています。

その期待を裏切らないようにしましょう。

そして、複数交際を行っていると、

店選びを担当する機会が増え、女性うけしそうな店がわかってきます。

これがデート回数が増えるメリットです。

良い店が見つかれば、別の女性とのデートで使ってもいいです。

複数交際はいろんなデートスポットに詳しくなれるメリットがあります。

結婚相談所で複数交際をフル活用して真剣交際につなげる4つのコツ

ここからが結婚相談所で複数交際をフル活用して真剣交際につなげるコツを紹介していきます。

それではいってみましょう。

違った女性のタイプを選ぶ

結婚相談所で複数交際を成功させる一番のコツは、

年齢・職業・趣味・結婚観など違ったタイプの女性を選びましょう。

例えば3人の女性と複数交際する理想のタイプは以下です。

・26歳 保育士 読書など普段は家で一人で過ごす事が多いインドア派
・33歳 営業  お酒が好きで友達と休日は飲みに行くことが多い外交派
・30歳 看護師 旅行が好きで一人旅にもよく行く行動派

ざっくり書きましたが、このようにタイプが違う女性と複数交際できれば、

自分に本当に合う女性が見つかりやすくなります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
逆に、自分の好きなタイプだけを固めた複数交際になると失敗しやすいのかな?

 

はい。それは一人の女性からNGを受けると、次々と交際終了になるケースがあります。

同じタイプの女性だからですね。

自分が好きなタイプだったけど、自分に合うタイプではなかったということになります。

ですので重要なのは、

たとえ自分が好みのタイプでなくても一旦仮交際してみましょう。

違ったタイプの女性と複数交際してみることです。

いろんな女性のタイプと仮交際することで自分に合う女性のタイプが見つかってきます。

スケジュール管理

結婚相談所で複数交際を行う上で、

スケジュール管理は重要になってきます。

仮交際3人くらいになると週末の予定は婚活で埋まってしまうこともあるのです。

そのため、スケジュール管理を行い余計なミスをしないようにしましょう。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではスケジュール管理で重要なポイントはなにかな?

 

はい。例えば、

・婚活期間だけは趣味や習い事は控え日程に余裕をもたせる
・携帯メモなどを使い、デート日程もれなどを防ぐ
・短時間デートをうまく使う

上記のように対策することで、無理のない複数交際が実現できます。

婚活は意外と精神的にも肉体的にもハードです。

婚活が長期化すれば尚更ですね。

特に、

婚活では週末に趣味や習い事の予定を入れすぎないことが大切。

複数交際を行って成婚した人の共通点は、

婚活以外の予定を入れなかった

ことです。

とてもシンプルですね。

旅行の予定を入れた週末だけデートやお見合いの約束がきたり。

会社のイベントがある週末に気になる女性から誘いがあったり。

婚活は面白いように予定が重なったりします。

そのためにもスケジュールに余裕を持たせて、急な誘いにも対応できる準備をしておくことが大切です。

スケジュール管理を行って複数交際を優位に進めていきましょう。

女性の特徴をメモしておく

結婚相談所の複数交際で起こりやすいミスとして、

女性の会話や特徴が混同してしまう

ことです。

特に複数交際が3人以上となると頭がいっぱいになります。

誰がなにを話したかわからない状態に。

・こないだスペインに行ったって言ってたのはBさんだっけ?
・週末カレーを作ったっていたのはC子さんかな?
・ディズニー年間パスを持ってるのはAちゃんだよね?

なんて記憶が混同することはよくあります。

プロフィールに書いてあることだったら良いのですが、プロフィールに載ってない会話はどうしても忘れやすいです。

こういった時の失言を防ぐためにも、

メモを活用することをおススメします。

私はデートが終わったら、携帯にその日の内容をメモしていました。

そして、その場で次のデートではこの話題を出そう、この事について聞いてみようとメモを書きながら考えていたのです。

人間記憶力には限界があります。

婚活をしていればいろんな女性と出会うので、特徴なんて混同してしまいます。

メモを書いておき、次のデートに活用できれば、

「私の事をしっかりと覚えてくれる誠実な男性」

という印象を持ってくれます。

記憶があいまいになることを防ぐ為にも是非メモを活用してみましょう。

ランチやお茶デートを活用する

結婚相談所で複数交際を行う際に欠かせないのは、

ランチやお茶デート

です。

ほとんどの男性はデート=夜もしくは一日デートの認識がありますよね。

ランチやお茶の短時間デートをする男性はあまりいないと思います。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではランチやお茶デートが結婚相談所の複数交際にどういったメリットがあるのかな?

 

はい。例えば、

・婚活費用を抑えられる
・一日に複数の女性とデートが可能
・楽しみを次回に持ち越せる

などがあります。

特に複数交際となれば、費用もばかになりません。

私は婚活当時は年収が300万円台でした。

ですので、ランチやお茶の短時間デートはフル活用です。

12:00~18:00の間に仮交際中の3人の女性とデートをすることは何回もありました。

短時間なので寂しいおもいはありますが、そのぶん次回に楽しみを持ち越せるので次につながりやすいです。

このように結婚相談所で複数交際をするときはランチやお茶デートを活用しましょう。

【経験談】複数交際の末に真剣交際へ

私は結婚相談所で複数交際の末、真剣交際にむすびつけました。

多い時で最大6名の女性と仮交際しているときも。

これだけ聞くと、すごいと思われる方もいるかもしれません。

しかし、私は結婚相談所の活動では、

「来るもの拒まず」

基本的に自分からNGを出していなかったです。

積極的に女性と会うことを目標にやっていたことが上記の数に繋がっています。

とにかく選り好みせずお見合いをしてみる。

そして、相当な理由が無い限りお見合いから仮交際にうつってみましょう。

婚活はわからないものです。

女性の比較対象が広がると、思ってもみなかった女性が候補に上がってくることもあります。

それが結果的に真剣交際へとつながっていくのです。

結婚相談所の複数交際ルールを活かして婚活を効率的に行っていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以下、結婚相談所で複数交際をフル活用するメリットと真剣交際に繋げるコツです。

※結婚相談所の複数交際をフル活用すれば成婚に近付く
 
<結婚相談所で複数交際をフル活用する3つのメリット>
・選択の幅が広がる
・精神的な余裕
・いろんなデートスポットに詳しくなれる
 
<結婚相談所で複数交際を成功させる4つのコツ>
・違った女性のタイプを選ぶ
・スケジュール管理
・女性の特徴をメモしておく
・ランチやお茶デートを活用する

一人に絞らず色んな女性を見て婚活を進めたい。

そんな希望を叶えてくれるのが結婚相談所です。

まだ入会していない人は是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

最新情報をチェックしよう!