これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

【効果バツグン】デート中に次の約束をする5つのメリットと誘う方法

  • 2020年12月5日
  • 2020年12月5日
  • 未分類
  • 453view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
僕はなかなか次のデートにつなげることができないんだけど何か良い方法はないかな?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・次のデートに誘いたかったらデート中に次の約束をしよう
・デート中に次の約束をする5つのメリット
・デート中に次のデートに誘う4つの方法
・【経験談】デート中に次の約束ができれば女性を追う必要はなくなる
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で100人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。

デート中に次の約束をする男性って実は婚活では少ないです。

だからこそ約束することに効果があります。

今回はデート中に次の約束をするメリットと誘う方法について書きました。

是非参考にしてもらえると嬉しいです。

次のデートに誘いたかったらデート中に次の約束をしよう

この子とまたデートしたいな..

まだまだゆっくり話したいな..

デート中にそう思うことありますよね。

でもその誘いはデート後のラインで誘いますか?

もし本気でその女性と付き合いと思ったら、

デート中に次の約束をしましょう。

たしかにあとで帰宅してからラインでゆっくり誘いたい気持ちはわかります。

誘い文句もきっちり考えて相手に送りたいです。

しかし、

デート後のラインでの次の誘いは既読スルーされたり、予定をはぐらかされることが多いです。

ではそれはなぜか。

・すでにライバルに予定を入れられている
・すでに親や友人との約束をしてしまっている
・すでに女性の男性に対する熱が冷めている

以上の原因がかんがえられます。

そのためにも、

次のデートに誘いたかったらデート中に次の約束をする必要があるのです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではデート中に次の約束をするメリットや誘う方法があれば教えてほしいな。

 

デート中に次の約束をするメリットと誘う方法は以下です。

 

<デート中に次の約束をする5つのメリット>
・断られにくい
・盛り上がりやすい
・他の予定を入れられにくい
・誠実さが伝わる
・デート後女性から連絡をもらえる
 
<デート中に次のデートに誘う4つの方法>
・ストレートに誘う
・日時まで決める
・女性の好きなもの、ことを把握しておく
・帰り際に誘う

詳しくはこのあと説明していきます。

デート中に次の約束をする5つのメリット

ここからはデート中に次の約束をするメリットを紹介していきます。

それでは早速いってみましょう。

断られにくい

デート中に次の約束をする一番のメリットは、

断られにくい

です。

デート中面と向かって次のデートの提案をすると女性は断りずらくなります。

人間の心理で電話やラインと比べて面と向かって提案されたほうがOKされやすいです。

これは営業と一緒ですね。

普段は顧客と電話やメールでやりとりをしていても、最終提案はアポイントをとります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
デート中に次のデートの提案をするとなぜ女性は断りずらいのかな?

 

はい、例えば、

・とりあえずもう一回いってみよう
・断れる雰囲気ではなかった
・押されたから次回も行ってみよう

以上の女性心理がはたらきます。

これがデート後にラインで約束をしようとするとどうでしょうか。

断る時間やすきを与えてしまいます。

このように、デート中に次の約束をすることは断られにくいメリットがあるのです。

盛り上がりやすい

デート中に次の約束をすると、

次のデートの内容で会話を盛り上げられやすくなります。

次のデートプランについていろいろ話を広げられるということです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではどんな感じで話を広げられるのかな?

 

はい。例えば、

・次回は話題の映画を観に行こう
・夜景がきれいなあの街に行こう
・遊園地でおもいっきり遊ぼう

などの会話で広げることができますね。

ラインで次回デートの約束をしても話は盛り上がります。

しかし、盛り上がり具合が違います。

直接二人で話し合えば次回デートへのテンションも上がってきますよね。

デート中に次の約束をするとより盛り上がることがメリットです。

他の予定を入れられにくい

デート中に次の約束をすることは、

女性に他の予定を入れられにくい

このようなメリットがあります。

・実は友人と約束があって..
・家族とごはんに行く予定があって..
・ちょっと予定があって(男性の可能性も)..

上記の理由で断られた。

こんな経験をしたことある男性もいますよね。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
実は僕もなにかと理由つけられて断られた経験がある..

 

はい。実はデートから数日経過してその間に予定が入ってしまったことも考えられます。

それをふまえてデート中に次の約束をすることにメリットがあるのです。

特に婚活で女性は10人以上の男性とやりとりをしているなんてことは普通にあります。

ライバルに先を越されない為にも、次の約束はデート中に行いましょう。

誠実さが伝わる

みなさんは好きな女性からデートに誘われるとき。

直接顔を見て言われるのとラインの文面で誘われるのどちらがいいですか。

もちろん直接顔を見て言われるほうがいいですよね。

これは女性も同じです。

デート中に次の約束をすることは女性に誠実さが伝わります。

女性も男性に直接顔を見て誘われたほうが何倍も嬉しいです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では女性は直接言ってくれた男性に対してどんなイメージを持つのかな?

 

はい。例えば、

・直接誘ってくれたから行ってみようかな
・今後も大事なことは直接言ってくれる人なんだ
・しっかりと話し合いができる男性だな

直接誘ってくれた男性に対して以上のイメージを持ちます。

ただ直接言うだけでここまで効果が違ってくるのです。

婚活で誠実な男性は人気ですね。

恋愛とは違うので遊び目的の男性は女性からは嫌われます。

そんな誠実さをアピールするためにも、デート中に次の約束をしましょう。

デート後女性から連絡をもらえる

デート後はみなさんからお礼ラインをしていますか?

それとも女性からきますか?

もちろん女性からもらいたいですよね。

そして、女性からくるということはそれだけ脈ありの可能性もあります。

デート中に次の約束する。

実はその約束を行えれば、

デート後に女性から連絡をもらえる確率はグッと高くなります。

デート後の連絡をもらえるきっかけづくりをするということです。

それがデート中に次の約束することですね。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではデート中に次の約束ができるとなぜ女性から連絡くれるのかな?

 

はい。理由と女性心理は以下です。

・次回デートの約束をしたから連絡してみよう
・次回もプランを立ててくれるからお礼のラインは私から
・次回も楽しみだから早く私から連絡しよう

このような女性心理がはたらきます。

これがデート中に中に次の約束をしなかった場合どうでしょうか?

「デート誘われなかったからこれで終わりかな。連絡はいいかな…」

となります。

特に受け身な女性が多い婚活ではこのパターンが多いです。

私も何度も経験しました。

デート後は女性から連絡をもらいたい。

そう思ったら、デート中に次の約束をしましょう。

デート中に次のデートに誘う4つの方法

ここからはデート中に次のデートに誘う方法を紹介していきます。

それではいってみましょう。

ストレートに誘う

デート中に次のデートに誘う方法で一番のポイントは、

ストレートに誘う

ことです。

女性には誠意を伝えましょう。

まどろっこかったり、デートの誘いなのかもわからないものはNGです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではどんな誘い方がいいのかな?

 

はい。例えば、

・今度よかったらご飯でもいきましょう
・またお茶して話したいです
・次回も美味しいものでも食べにいきましょう

以上のようにシンプルでかまいません。

えっ!?これだけ?

と思うかもしれません。

実はストレートでシンプルな誘いのほうが女性は乗ってきやすいです。

「えっっと..実は新宿に美味しいレストランができて..すごく人気みたいで..」

こんな誘い方はNG。

女性からしたら、

「だからなに?」

と思うだけです。

デート中に次のデートに誘うときは、「ストレートにシンプルに」を心掛けていきましょう。

日時まで決める

無事ストレートに誘ってOKをもらったら必ずやっておくことがあります。

それは、

デート中に次の約束の日時まで決めてしまう

ことです。

「じゃあ次回デートは映画を観にいこう」

で終わりにするのではなく、

「じゃあ〇月〇日、15時の映画を観にいこう。その映画早速予約しておくね」

と最低でもここまでデート中に決めてしまいましょう。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
でもなんでデート中にここまで決めておかなければいけないのかな?

 

はい。理由は以下です。

・後で日時を決めてしまうと女性が違う予定を入れてしまう
・女性は社交辞令で誘われたと思ってしまう
・レストランや映画を早めに予約することができる

上記の理由があります。

具体的な提案をしていくことで、より次のデートを実現させていくことができます。

ドタキャンや遅刻を防ぐ目的もありますね。

次の約束をより明確にしていくために、日時まで決めてしまうことが大切です。

女性の好きなもの・ことを把握しておく

デート中に次のデートに誘う。

しかし、その前にやっておくことがあります。

それは、

女性の好きなもの・ことを把握しておく

ことです。

女性の好きなもの・ことを把握しておき、それに合ったプランを提案しましょう。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
でも「ストレートに誘う」ではシンプルに誘うことが大切って言わなかったっけ?

 

はい。たしかに言いました。

しかし、それは誘う口実であって、そのあとは女性にあったプランを立てる必要があります。

例えばどういうことかというと、

・カフェ巡りが好きで休日は友達と一緒に行く
・水族館が好きで月に一回は行く
・映画を観るのが好きで週に一回は行く

このように女性の好きなもの・ことを把握しておけば提案しやすいです。

魚が嫌いな女性に水族館を提案する。

動物が苦手な女性に動物園デートを提案する。

実はこんな提案をする婚活男性はとても多いのです。

結果、デートに断られてしまいます。

女性の好きなもの・ことは事前にいろいろ聞いておきましょう。

把握しておけば、デート中に次のデートにOKをもらいやすくなります。

帰り際に誘う

デート中に次の約束をする場合は誘うタイミングも重要です。

タイミングとして一番ベストなのは、

帰り際

です。

デートのはじめや途中でなくこの「帰り際」。

帰り際というのが重要です。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではなぜ帰り際に誘うことが重要なのかな?

 

はい。例えば、

・盛り上がった雰囲気でデートを別れることができる
・女性の中で自分を印象づけられる
・断られたとしてもあとは帰るだけで気まずくなりにくい

以上の理由があります。

よくテレビドラマでも次回予告ってありますが、予告は最後の最後ですよね。

途中にやったりはしません。

これはデートでも同じです。

デートの流れとして帰り際に提案することで、次回デートまでの流れがスムーズになります。

そのスムーズな流れが誘われた女性も気持ちがいいです。

デート中に次の約束をする場合は帰り際に誘っていきましょう。

【経験談】デート中に約束ができれば女性を追う必要はなくなる

デート中に次の約束ができれば、

女性を追う必要はなくなります。

女性にがっついてる男性は嫌われますよね。

特に私の婚活初期はデートの提案はことごとく断られていました。

デート後にラインで次回を誘っていたことが原因であると途中でわかってきたのです。

特に初デート後、ラインで必要以上に誘うのは女性にがっついると思われます。

・いつだったら大丈夫?
・そこがだめだったらこの日はどう?
・その日は短時間でもだめかな?

こんな下手に出て女性のことを追っかけてる姿は、女性から見てもかっこ悪いです。

その姿を見せない為にもデート中に次の約束をする必要があります。

デート中であれば、提案した日がだめでも代替案で意外とスムーズに決まりやすいです。

ラインで次回約束の提案をしなくて済むので、あとは次回デートまで余裕をもって連絡がとれます。

この「余裕」が大切なのです。

デート中に次の約束ができれば女性を追う必要はなくなります。

余裕をもって女性とコミュニケーションを取っていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以下、デート中に次の約束をするメリットと誘う方法です。

※次のデートに誘いたかったらデート中に次の約束をしよう
 
<デート中に次の約束をする5つのメリット>
・断られにくい
・盛り上がりやすい
・他の予定を入れられにくい
・誠実さが伝わる
・デート後女性から連絡をもらえる
 
<デート中に次のデートに誘う4つの方法>
・ストレートに誘う
・日時まで決める
・女性の好きなもの、ことを把握しておく
・帰り際に誘う

デート中に次の約束をすることは最初は慣れないかもしれません。

しかし、デート後にラインで次の約束をするよりメリットがあります。

次回デートの約束はデート中に行っていきましょう。

最新情報をチェックしよう!