これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

婚活と転職活動の両立を成功させる7つのポイント

  • 2020年10月24日
  • 2020年10月24日
  • 未分類
  • 185view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
婚活中に転職をしたいと思ってるんだけど、両立って出来るのかな?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・婚活と転職活動の両立は十分可能
・婚活と転職活動の両立を成功させる7つのポイント
・【経験談】環境を変えれば婚活でも結果が出る
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で100人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。

通常であれば転職→婚活が一般的な流れですよね。

しかし、少しの時間も無駄にしたくない男性もいます。

私もそうでした。

今は男性も年齢が求められる時代。

若いことでのメリットはたくさんあります。

今回はそんな婚活と転職活動の両立を成功させるポイントを、婚活中に転職活動を2回成功させてパートナーも見つけられた筆者が説明していきます。

是非参考にしてもらえれば嬉しいです。

婚活と転職活動の両立は十分可能

婚活をしていると、必ず出てくるのが現在の仕事の問題です。

・今の給料では結婚生活は厳しいから収入を更に上げたい
・転勤を伴う職場だから転勤がない職場に転職したい
・体力的に厳しく結婚生活に余裕を持たせたいから残業が少ない会社に移りたい

など転職を希望する男性も多いと思います。

すごく良い判断です。

年収をあげたり、ストレスを軽減させることは婚活にもつながります。

しかし、ここであがってくるのは、

「婚活と転職の両立ってどうなの?できれば両立させて成功させたい」

という問題ですね。

結論から言いますと、

婚活と転職の両立はポイントを抑えれば可能です。

実際私が婚活中に転職を経験して、結果的には両立させて成功させました。

婚活ではパートナーと結ばれ、転職では年収アップと残業時間ゼロの会社へ勤めることができたのです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではどのようなポイントを抑えれば婚活と転職の両立は可能なのかな?

 

はい。次のポイントを抑えておきましょう。

・在職中に次の会社を決める
・3ヵ月以内に次の会社を決める
・自己流はNG!転職するなら転職エージェントに頼る
・スケジュール管理を徹底する
・転職活動をしている事はお相手の女性に必ず伝える
・転職に寛容な人を選ぶ
・リフレッシュを忘れずに

このようなポイントを抑える必要がありますね。

詳しい内容についてはこのあと詳しく説明していきます。

婚活と転職活動の両立を成功させる7つのポイント

ここからは婚活と転職活動の両立を成功させるポイントを紹介していきます。

それでは早速いってみましょう。

在職中に次の会社を決める

婚活と転職活動の両方を成功させたい人に向けて一番重要なのは、

在職中に次の会社を決めることです。

退職してから転職活動をすることはあまりおススメしません。

それはこんな理由があります。

・万が一転職活動に失敗してしまったら無職の期間が長くなる可能性がある
・無職の状態で婚活をしても女性を結ばれる可能性はかぎりなく低い
・金銭的な余裕もなくなり、結婚相談所やアプリへの費用が払えなくなる

もちろん年齢にもよりますが、35歳以上であれば尚更在職中に活動することをおススメします。

上にも記載した通り、退職してから転職活動をすることの一番のリスクは、

次の会社が決まらず無職になってしまうことです。

その結果、

余裕がなくなり女性にもその余裕のなさが伝わってしまいます。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
余裕のなさが伝わってしまうと自分自身の魅力が半減して交際に繋がりにくくなるね。

 

はい。転職も婚活も両方失敗することだけは避けたいです。

 

では、ここで浮上してくる問題としては、

どうやって在職中に上手く転職活動をするか?

私が在職中に転職活動をしていたポイントです。

・有給休暇を利用する
・時間がなければ終業後に採用活動している企業にアプローチする
・企業に行くことができなければ「オンライン・電話面接」を実行する

など在職中でもいくらでも活動することができます。

今ではオンライン面接を実施している企業も増えているので、ある程度柔軟に対応してくれますよ。

私も転職活動はオンライン面接をフル活用していきました。

このように、上手く活動すれば在職中にも活動することは可能です。

いろんなアプローチで試してみましょう。

3ヵ月以内に次の会社を決める

婚活と転職を両立させたいなら、

3ヵ月以内に次の会社を決める目標を立てましょう。

転職はだらだら目標を明確にせず活動していてもなかなか決まりません。

半年・1年掛けてじっくりやるものでもないです。

転職の平均期間は

約3ヵ月

と言われています。

この3ヵ月間で自己分析・企業分析・面接対策・面接を行っていきます。

短いとおもわれるかもしれませんが、一日に2・3社選考を入れるスケジュールを組めばむずかしくないです。

逆に3ヵ月以内に決まらないと長期化して悪循環におちいります。

よくある事例として、

長期化すると企業へのイメージが悪くなる
(なんでこの人は決まらないんだろう?とマイナスポイントを探しはじめる)

内定率が下がる

転職が長期化する

婚活に費やす余力もなくなりますますパートナーと結ばれにくい

婚活も転職も失敗する

このような悪い流れになってしまいます。

転職活動が長期化することでメリットはひとつもありません。

私も長期化することだけは避けたかったため、たいてい1ヵ月以内には転職活動を終了させていました。

婚活と転職活動を両立させるには、3ヵ月以内に次の会社を決める覚悟が必要です。

自己流はNG!転職するなら転職エージェントに頼る

前の項目では3ヵ月以内に転職する必要性を書きました。

では、そのためにはどうすればいいか?

それは、

短期間で結果を残したかったら転職エージェントに頼るのが一番です。

転職エージェントは婚活でいうと相談所のカウンセラー。

自分と企業の間に立ってサポートしてくれる心強い味方です。

転職エージェントを使うメリットは、

・自分に合う企業を紹介してれるのでより効率的に活動できる
・自分の良さを第三者の視点から企業に伝えてくれるので信頼性がある
・面接対策や履歴書や職務経歴書のアドバイスをくれるから選考通過率があがる

上記のメリットがあります。

特に転職経験の少ない男性は尚更転職エージェントをおススメします。

転職の方法を一から教えてくれるので安心です。

利用する費用もかかりません。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではどんな転職エージェントがおススメなのかな?

 

はい。例えば、

・リクルートエージェント
・マイナビエージェント
・type転職エージェント

このあたりがおススメです。

求人数が多くサポート力があるので、困った時にも的確なアドバイスがあります。

私は転職をする際にはこの3社は必ず使っていました。

自己流で行うと選考が落ち続けた時に立て直しがききません。

転職エージェントを使うことで転職を効率的に行え、結果的に婚活にも時間を使えます。

使用経験がない人は、是非転職エージェントを使ってみましょう。

スケジュール管理を徹底する

婚活と転職活動の両立を実現していく為には、

スケジュール管理を徹底しましょう。

ただでさえ婚活で時間管理が重要なのに、転職活動も加われば尚更スケジュール管理が重要になります。

管理をおろそかにしていると、以下のような問題が起こります。

・気付かないうちにデートと面接が被っていた
・同日に面接とデートを入れていたが、移動時間が短すぎた為デートにスーツで行くことになった
・面接時間が思いのほか長くなり、デートに遅刻してしまった

全て私が一度は経験したことです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
余裕がなくなると何が起こるかわからないもんね。

 

はい。スケジュール管理を徹底して、余裕を持った時間配分であれば上記の問題は防げますね。

今までの婚活の予定に更に転職活動の予定が加わります。

スケジュール管理を徹底してミスなく行動していきましょう。

転職活動をしている事はお相手の女性に必ず伝える

転職をすると自分の婚活のプロフィール内容が変更されます。

もし、やりとりをしていて良い感じの女性がいるならば、

転職活動をしている事は必ず伝えて、年収や仕事内容が変わる可能性があることを説明しましょう。

これは転職が成功して交際相手との成婚目前でのトラブルを防ぐためです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
例えばどんなことを伝えればいいのかな?

 

はい。例えば、

・自分に合う仕事が見つかったもののプロフィール上より年収が下がった
・転職して全国転勤が発生するようになった
・次の会社では勤務時間が今より長くなった

などです。

お相手の女性もみなさんの現在のプロフィールを読んで交際しています。

「全国転勤があるなんて聞いてない」

「私は年収500万円以上の男性を希望していたのに」

など、転職により希望の条件とは変わってクレームをもらうこともあります。

このようなことが起こる前に必ず女性には事前に伝えておくことが必要です。

転職をして現在とは生活がガラリと変わる可能性がある旨を説明しましょう。

説明をしておけばトラブルは防げますし、正直に相談した事に対してのみなさんの誠実さが女性に必ず伝わります。

転職に寛容な人を選ぶ

とは言っても転職に対してマイナスイメージを持つ女性もいます。

そんな時には転職に寛容な人を選ぶのが一番。

転職に対して前向きなイメージを持つ女性ですね。

自分が環境を変えることを素直に応援してくれる女性です。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
でもそもそもなぜ転職に対してマイナスイメージを持つのかな?

 

はい。例えば、

・今転職をすると結婚後も転職をして無職になる可能性があるのではないか
・私は長年同じ会社に10年以上勤めているのに、転職するなんて根性がないんじゃないか
・一からのスタートなので転職後の会社でこの男性は上手くやっていけるのか

こういったマイナスイメージを持ちますね。

実際に私も転職を理由に交際終了を告げられた経験があります。

自分にとっては転職がプラスと感じても、女性はマイナスと捉えることもあることを頭に入れておきましょう。

ですので、

転職に寛容な女性もいますので、そんな人がねらい目です。

私も30歳で転職10回経験していますが、理解のある人はたくさんいます。

転職に寛容な女性は、大体その人も転職を経験していて苦労を知っている人が多いです。

婚活と転職活動の両立をしたい男性はそんな女性を狙って行くと結果が出ます。

リフレッシュを忘れずに

婚活と転職活動の両立は想像以上に心や体に負担が掛かってきます。

リフレッシュを忘れずに自分の体を労わりながら活動していきましょう。

スケジュールを詰め込みすぎるのもよくないので、自分の体と相談して活動していくことが大切です。

・温泉に行く
・体を動かして汗をかく
・趣味の時間をつくる

などがいいですね。

自分の体が壊れてしまっては元も子もありません。

婚活と転職活動を両立させるにはリフレッシュも必要です。

疲れがでてきてからでは遅いので、常に自分の体と向き合っていきましょう。

【経験談】環境を変えれば婚活でも結果が出る

婚活をしながら転職することに迷いがある男性もいるはずです。

でも私が伝えたいことは、

迷うならまっさきに転職活動するべきです。

みなさんが転職を考えている理由は、少なからず今の環境に不満があるからですよね。

そして今も婚活を続けているということは、まだ婚活で結果がでていないということです。

もしかしたらその仕事への不満が、女性の目の前で態度や言動としてあらわれているかもしれません。

であれば、転職をして環境を変えてみるのもひとつの手です。

環境を変えて婚活で結果を出した例はたくさんあります。

私もその一人です。

共通して言えるのは、

転職をしたことで幸せ度が上がり、余裕が出たことで女性から見て男性が魅力的にうつることです。

女性からしたら楽しんで仕事している男性の姿に惹かれていきます。

その結果、婚活でも結果を残すことができるのです。

それだけ転職をして環境を変えることで、婚活にあたえる影響は大きいですね。

まだみなさんは結婚していない状態。

もしこれから家庭を持つ身になれば、更に転職しづらい環境になりますよ。

転職することで収入がゼロになる危険性もあるわけですから。

だったら背負うものがない今の状態で転職を行うことが一番。

人生のうち転職なんてほんのわずかな決断にすぎません。

私も30代で転職は10回以上経験していますが、今も幸せに生きています。

婚活と転職活動の両立。

是非今回のポイントを抑えて実行してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以下、婚活と転職活動の両立を成功させるポイントです。

※婚活と転職活動の両立は十分可能

・在職中に次の会社を決める
・3ヵ月以内に次の会社を決める
・自己流はNG!転職するなら転職エージェントに頼る
・スケジュール管理を徹底する
・転職活動をしている事はお相手の女性に必ず伝える
・転職に寛容な人を選ぶ
・リフレッシュを忘れずに

婚活と転職活動の両立を考えてる男性は、あらためて今回のポイントを確認してもらえればと思います。
最新情報をチェックしよう!