これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

来るまで我慢!初デート後のラインは女性からの送信を待つべき3つの理由

  • 2020年10月14日
  • 2020年10月14日
  • 未分類
  • 272view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
無事初デートが終わったけど、LINEは僕から送ったほうがいいのかな?それとも待つべき?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・初デート後のラインは女性からの送信を待ちましょう
・待つべき3つの理由
・心の余裕をもたせるために最初は女性をひとりに絞らない
・【経験談】ラインを待てば3回目デートまでは順調にいきやすい
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で100人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。

初デート後は男性女性どちらからラインを送るかってすごく悩ましい問題ですよね。

私も婚活をはじめた頃は悩みに悩みました。

今回はそんな初デート後のラインについて書きました。

是非参考にしてもらえると嬉しいです。

初デート後のラインは女性からの送信を待ちましょう

初デートが凄く楽しかったけどまだ女性から連絡ないな…

こんな経験ある人も多いと思います。

ここでみなさんは自分からラインを送っていますか。

今回の結論になりますが、

初デート後のラインは女性からの送信を待ちましょう。

たしかに、不安で自分から連絡したくなる気持ちはすごく理解できます。

もうこの女性とデートできなくなるのではないかと考えてしまいますよね。

実は私も婚活初期では初デート後は自分から送信していました。

しかし、

初デート後のラインを自分から送信しても付き合える可能性は非常に低いです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
その理由はなんでかな?

 

はい。理由は以下3点です。

・常識的な女性であるかがわかる
・脈なしかどうかがわかる
・受け身な女性かがわかる

このような理由があります。

詳しい内容についてはこのあと詳しく説明していきます。

待つべき3つの理由

ここからは初デート後のラインは女性からの送信を待つべき理由を説明していきます。

それでは早速いってみましょう。

常識的な女性であるかがわかる

みなさんは初デートでは全額女性にごちそうしていますよね。

店の予約をしたりプランも男性が主導で組んでいると思います。

常識的な女性であれば普通はデート後にラインを送ってくるはずです。

ですので、

初デート後のラインは常識的な女性であるか見分けるためにも待つ必要があります。

デートの予約やプランを組むことって予想以上に負担が掛かりますよね。

それがひとりの女性であればいいですが、婚活は二人・三人と同時進行していきます。

そうなると当然ながら負担は二倍にも三倍にもなっていきますよね。

この苦労をしっかりわかってくれる女性であれば、

・今日はありがとう
・予約してくれた店美味しかった
・いろいろ話せて楽しかったです

など、いくら脈なしであっても男性に対してねぎらいの言葉を掛けます。

それがないということは男性の苦労が分からない女性である可能性が高いです。

付き合っても彼女のために一生懸命デートプランを考えてもお礼の言葉ひとつないのは嫌じゃないですか。

もちろん気遣いのできる女性がいいですよね。

それが初デート後のラインが来るかどうかでわかります。

その為にラインは女性からの送信を待ってみましょう。

※初デートでごちそうするのはこの判別のためでもあるので、必ず全額払いましょう。

脈なしかどうかがわかる

初デート後の女性の気持ちってすごく気になりますよね。

ここで少なくても脈なしかどうかがわかるポイントがあります。

それが、

初デート後に女性からラインがあるかどうかです。

脈なしの場合、女性からのラインは必ずと言ってもいいほどありません。

送ってきたとしても脈ありかどうかがわからないので、ライン自体ないというのはそれが答えだということです。

でも、ここでみなさんにとってとても良いことがあります。

それは、

この段階で脈なしとわかったことです。

割と早い段階で脈なしと分かったこと自体に感謝しましょう。

ほとんどの男性は女性からの初デート後のラインがなくても追いかけてしまいます。

脈なしにもかかわらずです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
脈なしでも女性を追うことはお金・時間・体力全てを消費しちゃうよね。

 

はい。婚活で本命の女性とデートして楽しい思いをするはずが、まったく逆の行動ですよね。

この労力をなくすためにも初デート後のラインは待ってみましょう。

女性が男性と今後やりとりをしたければ少なくてもラインはあるはずです。

受け身な女性かがわかる

みなさんは一緒にいて楽しい女性ってどんな女性ですか?

そのひとつの特徴に、

「自分の意見を言ってくれる女性」

ではないでしょうか。

この女性の特徴が初デート後のラインからわかります。

・あそこの店に行ってみたい
・今度夜景デートに連れてってほしい
・話題のパンケーキを食べてみたい

など、自分の意見を言ってくれる女性はわかりやすいです。

こちらもゼロから全てデートプランを考えることがないので負担も少なくなります。

付き合ってもいつも毎回自分からデートに誘わなければいけない関係って疲れますよね。

いつも男性からの誘いを待ってる受け身な女性が成婚が遅れる理由がここにあります。

それはラインも一緒です。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
毎回男性からのラインを待ってる女性は男性を疲れさせちゃうよね。

 

逆に、結婚意識が高くて自分の意見を言ってくれる女性であれば初デート後にラインを送ってくれるのです。

付き合った後の自分の負担も考えて、初デート後のラインは待ってみましょう。

心の余裕をもたせるために最初は女性をひとりに絞らない

そうは言ってもやはり初デート後の女性からのラインが待ちきれない人がいると思います。

ではそういった場合はどうしたらいいか?

それは、

心の余裕をもたせるために女性の候補を増やしておくことです。

もちろん最終的には一人に絞り込むことが必要なのですが、それまでの過程では極端な話何人候補がいても問題ありません。

むしろ本命の女性がいつダメになっても大丈夫なように候補はつくっておくことが必要です。

一番起きてはいけないのが、候補が一人でその女性から初デート後のラインを待っている状態。

・この女性がダメになったらどうしようか
・もう候補がいないからラインして繋ぎとめるしかないか
・いてもたってもいられなく仕事にも手がつかない

上記の精神状態が一番苦しいです。

結果、こちらからラインをしてしまい実現の可能性が低い女性にアプローチしてしまい失敗する。

なにもかもが悪循環になります。

ですので婚活では、

この女性とはうまくいかない可能性のほうが高い

と、ネガティブに考えることもリスク管理には必要です。

いつもうまくいくことばかり考えていても、実際うまくいかないことが起きても対応できません。

ネガティブに考えることは決して悪いことではないです。

先を見通して女性の候補をつくっておき、心の余裕をもたせておくことが必要になります。

【経験談】ラインを待てば3回目デートまでは順調にいきやすい

婚活をしているみなさんはおそらく、

「3回目デートくらいで告白しようかな」

と考えている人も多いと思います。

実は、初デート後のラインが女性から来れば3回目デートまで繋がりやすいです。

もちろんラインの内容にもよるのですが、女性からラインがあるということはそれなりに好意があります。

なぜなら、

女性は徐々に男性のことをを好きになると言われてますが、初デートでアリナシを決めてしまう人も多いからです。

初対面の印象で、

・この人ともっと話してみたい
・話していて楽しかった
・もう次のデートはないかな

などと決めてしまうことがほとんど。

言ってしまえば初デートはそれほど重要なのです。

ここで初デートの攻略法について詳しくは説明しませんが、

初デート後のラインがくるかこないかは、それだけ女性との今後を左右されると言っても過言ではありません。

なので、初デート後のラインが来れば、その後のやりかたを間違えなければスムーズに3回目まではたどりつけます。

このように、初デート後のラインを待つことは3回目デートまでを見据えた狙いもあることを覚えておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以下、初デート後のラインは女性からの送信を待つべき理由です。

※初デート後のラインは女性からの送信を待ちましょう
 
・常識的な女性であるかがわかる
・脈なしかどうかがわかる
・受け身な女性かがわかる
初デート後のラインは自分から送っていた人も多いのではないでしょうか。
特に初デートでは女性の反応を待ってみることが大切です。
最新情報をチェックしよう!