これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

「実際どうなの?」マッチングアプリ6つのメリットとデメリット

  • 2020年12月29日
  • 2020年12月29日
  • 未分類
  • 131view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
これからマッチングアプリをはじめようかと思うんだけどメリットとデメリットを教えてほしいな。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・婚活やるなら一度はマッチングアプリ使ってみるべきです!
・マッチングアプリ6つのメリット
・マッチングアプリ5つのデメリット
・【経験談】マッチングアプリで真剣交際までいけた
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で150人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。

婚活をはじめるときにマッチングアプリを入口にする男性は多いですね。

今回はそのマッチングアプリのメリットとデメリットを紹介していきます。

是非参考にしてもらえると嬉しいです。

婚活やるなら一度はマッチングアプリ使ってみるべきです!

マッチングアプリってかわいい子いるの?

マッチングアプリで本当に出会えるの?

婚活をこれからはじめる方。

あるいは婚活をやっていてマッチングアプリに疑問を持っている方。

マッチングアプリに対していろんなイメージがありますよね。

そこで私が言いたいのは、

婚活やるなら一度はマッチングアプリ使ってみましょう。

机の上でいろいろ考えるなら経験してみるのが一番です。

もちろんかわいい子だっています。

出会いを本気で求めている女性もいます。

私も婚活中は結婚相談所と併用してマッチングアプリを使っていました。

だからこそ、マッチングアプリのメリット・デメリットが理解できたのです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではマッチングアプリのメリット・デメリットはなにかな?

 

はい。マッチングアプリのメリット・デメリットは以下です。

<マッチングアプリ6つのメリット>
・手軽に使える
・年齢層が若い女性が多い
・コスパがいい
・メッセージが得意ならより多くの女性と出会える
・条件が低くても写真やプロフィール次第で会える
・入会の条件がない

<マッチングアプリ5つのデメリット>
・女性の身元がはっきりしていない
・結婚を最優先よりも恋愛の延長に結婚の意識がある
・会員数は女性<男性なので頑張りが必要
・遅刻やドタキャンがよくある
・自然消滅がある

詳しい内容はこのあと説明します。

マッチングアプリ6つのメリット

ここからはマッチングアプリのメリットを紹介していきます。

それでは早速いってみましょう。

手軽に使える

マッチングアプリ最大のメリットは、

手軽に使える

ことです。

結婚相談所や婚活パーティーと比べるとここが大きな違いとなります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
手軽に使えるって例えばどんなことなのかな?

 

はい。例えば、

・24時間スマホひとつでマッチングが可能
・服装の指定がないのでわざわざスーツを用意する必要がない
・仲介者がいないのでデートの日程調整も自分たちでできる

以上の点がメリットです。

仲人のアドバイスもいらない。

婚活パーティーの会場まで行くこともめんどう。

すべて自分主導で婚活を進めていきたい。

そんな男性はマッチングアプリに向いています。

年齢層が若い女性が多い

マッチングアプリは手軽に使えることもあり若い女性も使うことが多いです。

そのため、

年齢層が若い女性に出会える。

ことがメリットです。

私は32歳で婚活をしていたとき、マッチングアプリで23~25歳の女性ともデートしました。

たしかに結婚相談所でもこの層の女性に出会えます。

しかし、競争率が高すぎてお見合いできる確率は低いです。

それは結婚相談所は結婚願望が強い28歳~の女性が多いからですね。

ちなみに23~27歳までの女性はこんな理由でマッチングアプリをはじめています。

・友達にすすめられてはじめてみた
・今ではアプリでも結婚している人もいるから
・職場に出会いがないから

このように、

「絶対結婚したい」

よりは、

「いい人がいれば結婚したい」

という試しに使ってみる若い女性が多いです。

もちろん中には結婚願望が強い女性もいます。

とくに結婚願望が強い男性はこのあたりの見極めも重要になってきますね。

コスパがいい

マッチングアプリはどの婚活ツールの中でも金銭面でやさしいです。

そのため、

コスパがいいので婚活費用をおさえたい男性にはもってこい

ですね。

マッチングアプリの費用相場は、

3,000~5,000円

です。

例えば、他の婚活ツールはというと、

○婚活パーティー 3,000~5,000円

○結婚相談所   10,000~20,000円
(入会金等は別途)

以上が相場です。

費用が同じ婚活パーティーも結婚相談所も月に上記の金額を払ってマッチングしないこともあります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
たしかに僕も婚活パーティーではマッチングせずに帰ってくることがよくあるよ…

 

しかし、マッチングアプリは選り好みをしないかぎり一人とは会える確率が高いです。

一人どころか一月で十人以上とデートすることも可能ですね。

ここがマッチングアプリのコスパがいい点。

婚活費用を無駄にすることなく活動できるところがメリットです。

メッセージが得意ならより多くの女性と出会える

マッチングアプリが他の婚活ツールとは出会い方が違います。

マッチング→メッセージ→デート

この流れが通常です。

結婚相談所や婚活パーティーは

マッチング→デート→メッセージ

です。

そのため、

メッセージが得意ならより多くの女性と出会えます。

ここがマッチングアプリのメリット。

文章で女性の心をつかめればデートまでこぎつけられるということです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
僕はメッセージがあまり得意じゃないけど、どんなことを意識すればいいのかな?

 

はい。例えば、

・返信は24時間以内に返す
・質問をして会話を広げる
・適度な絵文字を使う

最低でも以上のことは意識してみましょう。

とくに男性は返信が遅い場合が多いです。

そのため、返信を早くするだけでも差がつきます。

女性はラインのやりとりをコミュニケーションの集団としてとらえていることが多いです。

その部分を理解しておくとより多くの女性と出会えます。

条件が低くても写真やプロフィール次第で会える

婚活は結局年収などの条件重視ですよね…

と思われてるかもしれません。

たしかに結婚願望が強い女性が集まる結婚相談所はその傾向が強いです。

しかし、

マッチングアプリでは条件が低くても写真やプロフィール次第で会えます。

この部分が条件が整っていない男性でも逆転のチャンスがあるメリットです。

ではなぜマッチングアプリは写真やプロフィールが重要なのか?

・年収や学歴よりも「趣味」や「楽しさ」を求めている女性が多い
・アプリは写真に力を入れている男性は少ない
・プロフィールも短文だったり女性の心にささる文章を書いている男性は少ない

以上のように、写真やプロフィールの差別化を行えば会える確率はグーンと上がります。

ここが結婚相談所とは違う点です。

結婚相談所はどうしても条件を見られてしまいます。

結婚相談所は写真やプロフィールを変更したところで限度があるのです。

その点、マッチングアプリは写真やプロフィール次第で大逆転が可能。

条件が低くても努力次第で女性と会いやすくなるのもマッチングアプリのメリットです。

入会の条件がない

マッチングアプリは登録するための条件はほぼありません。

そのため、

誰でも簡単に登録できるので使い勝手がいい

点がメリットです。

例えば、これが結婚相談所の場合は、

・年収400万円以上などの入会審査がある
・入会に必要な書類(源泉徴収、独身証明書)の提出が必須
・婚活歴が長かったり、相談所を転々としていると断られることがある

以上のように簡単には入会できない相談所もあります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
僕も年収の基準を満たしてなくて入会できない時期があったな..

 

対してマッチングアプリは身分証明書ひとつで登録可能です。

その他の証明書は提出も可能ですが必須ではありません。

結婚相談所に入会したいけど基準を満たしていない。

そんなときはマッチングアプリのメリットを活かして活動してみましょう。

マッチングアプリ5つのデメリット

ここからはマッチングアプリのデメリットを紹介していきます。

それではいってみましょう。

女性の身元がはっきりしていない

マッチングアプリは気軽に登録が可能です。

それゆえに、

女性の身元がはっきりしていない

ことがデメリットです。

結婚相談所であれば問題ありません。

身元をはっきりさせるための証明書の提出が必要だからです。

しかし、マッチングアプリはその提出が必須ではありません。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では実際女性の身元がはっきりしていないとどんなことが起こるのかな?

 

はい。具体的には、

・行ってみたら副業の勧誘だった
・実は婚歴があって子供もいることが判明した
・婚活とは全く関係ないインタビュー取材だった

以上の例もあります。

これは全て私が体験したことです。

プロフィールだけでは判断できないのでむずかしいところもあります。

そのプロフィールも特に審査があるわけではないので本当かはわかりません。

マッチングアプリで出会う女性は身元がはっきりしていないことがデメリットです。

結婚を最優先よりも恋愛の延長に結婚の意識がある

婚活マッチングアプリというくらいだから女性の結婚願望は高いはず!

そう思ってアプリをはじめても現実との差にギャップがあるかもしれません。

マッチングアプリのデメリットは、

結婚を最優先よりも恋愛の延長に結婚の意識がある

点です。

結婚相談所のように「3ヶ月以内に結婚」なんてことはほとんどありません。

たいていは、

「1年~1年半じっくり付き合って結婚」

をのぞんでいる女性が大半を占めています。

最近は結婚願望が強い男性が増えていますよね。

・もう年齢も年齢だし早く結婚したい
・1年なんて待ってられない
・半年くらい付き合えば相手のことはほんとどわかる

結婚に対して上記の願望がある場合。

残念ながらマッチングアプリは避けたほうがいいかもしれません。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
今すぐにでも結婚したい男性はあまり向いてないのかな…

 

もちろん結婚に対して強いおもいがある女性もいます。

しかし、大半は恋愛あっての結婚です。

その覚悟とその女性のペースに合わせられる我慢強さがあれば使ってみる価値ありですね。

会員数は女性<男性なので頑張りが必要

マッチングアプリの登録会員数は女性より男性が圧倒的に多いです。

そのため、

ライバルが多く、少ない女性を取りあうので男性の頑張りが必要

です。

結婚相談所の場合はこれが逆になります。

男性<女性なので男性は必然的にモテやすいです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではマッチングアプリではどんな頑張りが必要なのかな?

 

はい。例えば、

・写真はプロに撮ってもらう
・申し込みは上限いっぱいまで使う
・プロフィール文章を充実させる
・メッセージは最低限24時間以内に返信する

以上の行動をしていく必要があります。

実は男性のライバルが多いといっても上記を行っている男性はほとんどいません。

だからこそ努力次第でいくらでも差をつけることができます。

とくに写真はプロに撮ってもらうことがおススメです。

これをやるだけでも女性からの申し込み数は見違えるほど。

マッチングアプリはたしかにライバルが多いです。

そこがデメリットではありますが、同時に差をつけられるとも言えます。

遅刻やドタキャンがよくある

マッチングアプリはその手軽さから、

遅刻やドタキャンがよくあります。

結婚相談所と比べるとここがデメリットです。

ほとんどのマッチングアプリは遅刻やドタキャンをすることでペナルティはありません。

なので、その女性の真剣度がそのまま行動に出るということです。

ちなみに私が入会していた結婚相談所(IBJ)は遅刻やドタキャンで2万円の罰金が発生します。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
アプリで遅刻やドタキャンをしてくる女性は具体的にどんな理由なのかな?

 

はい。例えば、

・待ち合わせにあらわれた男性が写真と違ったからドタキャン
・他の男性といい感じになったからドタキャン
・前の男性とのデートの予定がのびたから遅刻

などが多いです。

前述のとおり、ペナルティが発生しないからこそ気軽に遅刻やドタキャンができてしまう。

それがマッチングアプリです。

マッチングアプリで活動するときは遅刻やドタキャンはある程度は覚悟しておきましょう。

自然消滅がある

雰囲気良かったのいきなり返信が来なくなった…

初デート後から未読スルーになった…

このように、マッチングアプリのデメリットとして、

自然消滅がよくあります。

これもマッチングアプリ特有の手軽さからくるものですね。

一方結婚相談所は関係を断つ際には仲人を通します。

そのため、自然消滅はまずありません。

場合によっては交際終了の理由まで書いてくれることがあります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
マッチングアプリで活動するときには心の強さが必要だね…

 

はい。いきなり理由も無く関係が終了するため、

「なにがなんだかわからない」

となることが多いのもマッチングアプリの特徴です。

いきなり自分の目の前から姿を消す。

マッチングアプリはそれが自分に対する答えです。

自然消滅は多いということを覚えておきましょう。

【経験談】マッチングアプリで真剣交際までいけた

マッチングアプリで交際に発展する。

今ではよくある話ですよね。

では結婚もしくは真剣交際までいくことはできるのか?

について疑問に思う男性もいますよね。

私はお互いの両親の挨拶をすませるまではいけました。

残念ながら、折り合いがつかず結婚までは行きませんでしたが..

流れとしては以下です。

1月 マッチング
2月 付き合う
3月 交際
4月 交際
5月 交際
6月 真剣交際(結婚を前提に具体的な話が進む)
7月  真剣交際
8月 お互いの家族挨拶
9月 別れ

簡単ではありますが以上の流れでした。

私自身もマッチングアプリには不安はありました。

本当に真剣に婚活をしている女性はいるのか?と。

ふたを開けてみると真剣交際まで到達。

もちろん結婚までいけるのがベストだったのでしょうが..

このように、マッチングアプリに不安がある人に対して伝えたいのは、

遊び半分で活動をしている女性もいるが真剣な女性も一定数います。

活動して行く中でその温度差を見極められる力を身につけることが必要です。

誠実な女性を見つけて有意義な活動をしていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以下、マッチングアプリのメリットとデメリットです。

※婚活やるなら一度はマッチングアプリ使ってみるべきです!
 
<マッチングアプリ6つのメリット>
・手軽に使える
・年齢層が若い女性が多い
・コスパがいい
・メッセージが得意ならより多くの女性と出会える
・条件が低くても写真やプロフィール次第で会える
・入会の条件がない
 
<マッチングアプリ5つのデメリット>
・女性の身元がはっきりしていない
・結婚を最優先よりも恋愛の延長に結婚の意識がある
・会員数は女性<男性なので頑張りが必要
・遅刻やドタキャンがよくある
・自然消滅がある
マッチングアプリのメリットとデメリットをおさえて婚活をしていきましょう。
最新情報をチェックしよう!