これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

婚活のフェードアウトルールを公開!「された」「する」両面から徹底解説

  • 2021年8月2日
  • 2021年8月2日
  • 未分類
  • 42view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
この前初デート後、急に連絡が取れなくなったんだけど原因は何かな?また、自分からフェードアウトしたい場合の注意点も教えてほしいな。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・婚活でフェードアウトは日常茶飯事!しかし振り返りも必要
・婚活でフェードアウトされた際に振り返るポイント【初デート前】
・婚活でフェードアウトされた際に振り返るポイント【初デート後】
・婚活の断り方、フェードアウト時4つの注意点
・【経験談】婚活はフェードアウトされてからが始まり
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で150人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。

※フェードアウト 連絡が途絶えて音信不通になること

婚活でフェードアウトされるとついショックを受けますよね。

人間だからお断りを受けると落ち込んでしまうのは当然です。

私もフェードアウトで何度も痛い経験をしました。

今回はそんな婚活のフェードアウトについて徹底解説していきます。

後半部分には筆者の経験談もありますので、是非最後まで読んでもらえれば幸いです。

婚活でフェードアウトは日常茶飯事!しかし振り返りも必要

「婚活でフェードアウトされてなかなか初デートにつながらないけどなにが原因?」

「2回目デートの約束したのにフェードアウトされた。これってなにが悪いの?」

「逆に自分が婚活でフェードアウトしたい場合はどこに気をつけたらいいの?」

など、婚活ではフェードアウトされたりしたりする場面はよくありますよね。

とくに筆者もでしたが、フェードアウトされる側にまわってしまう男性が多いのではないでしょうか。

実は婚活でフェードアウトされるケースは日常茶飯事で、自分以外の婚活男性も被害にあっています。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
じゃあ事故にあったと思ってそのまま次に切り替えていけばいいんだね?

 

実際、それだけは避けたほうがいいです。

フェードアウトされてそのまま放置し、女性に全責任を投げつけるのはよくありません。

自分の行動を振り返り「なぜフェードアウトされたのか?」を振り返る必要があります。

振り返りができればフェードアウトされる確率も下がり、意中の女性と交際につながりやすいのです。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
じゃあどんな行動を振り返ればいいのかな?

 

はい。振り返るポイントは以下の通りです。

【初デート前】
・質問をせず自分語りをしていた
・初デートに誘うタイミングが遅すぎた
・返信が遅かった
・相手の都合を考えずに追いラインをした
 
【初デート後】
・自分の話ばかりしていた
・店の予約をしていなかった
・全額おごっていなかった
・外見に手を抜いていた

次から「初デート前」「初デート後」のフェードアウトについて解説していきます。

婚活でフェードアウトされた際に振り返るポイント【初デート前】

ここからは婚活でフェードアウトされた際に振り返るポイントの初デート前について解説していきます。

マッチングアプリであれば、初デート前のメッセージやりとりに該当する部分ですね。

それでは早速見ていきましょう!

質問をせず自分語りをしていた

初デート前にフェードアウトされた場合の振り返りポイントは、

質問をせず自分語りをしていた

です。

女性に対してアピールするのは悪くありません。

しかし、まだお互いを知らない段階で、質問せずに自分語りを続けてしまうと女性が疲れてしまいフェードアウトされます。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
僕もつい自分を知ってほしくてメッセージが自慢っぽくなっちゃうんだよね。

 

はい。マッチングアプリのメッセージはお互いを知るツールなので、

質問をされたら質問を返す

会話の正しいキャッチボールを行っていきましょう。

コミュニケーションが正しく取れれば、初デートまではなんなくクリアできます。

初デートに誘うタイミングが遅すぎた

初デート前にフェードアウトされた場合の振り返りポイントとして、

初デートに誘うタイミングが遅すぎた

点があげられます。

メッセージでお相手をするのは大切。

しかし、いつまでも初デートに誘わなければ、チャンスを逃してフェードアウトされます。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
なんで初デートに誘うタイミングが遅いとフェードアウトされるのかな?

 

はい。初デートに誘うタイミングが遅いデメリットは以下の通りです。

・他の男性に気持ちが傾く
・婚活では直接会って相性を確かめたい人が大半だから
・メッセージが長期戦になると熱が冷めていく傾向にある

とくに婚活は時間との勝負で、女性も暇ではありません。

積極的に誘わなければ他の男性に取られてしまいます。

気になった女性には5~6往復のメッセージが完了した段階で誘うのがベストです!

返信が遅かった

初デート前にフェードアウトされた場合の振り返りポイントは、

返信が遅かった

点です。

男性がかんがえる以上に、女性は他の男性と並行交際をしています。

返信が早い人と遅い人であれば、早い人が関係を深められるのは言うまでもありません。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
返信が遅ければ「この人やる気あるの?」と思われても仕方ないよね?

 

はい。返信スピードと婚活のモチベーションは比例すると言われています。

婚活に対して真剣な女性からは見限られてしまうのです。

とくにお互いがまだ知らないうちはやりとりのスピードを意識していきましょう!

相手の都合を考えずに追いラインをした

追いライン=お相手からの返信がないにもかかわらず、自分から催促の意味を込めて連絡してしまう行動

初デート前にフェードアウトされた場合の振り返りポイントとして、

相手の都合を考えずに追いラインをした

点です。

女性から返信がないと落ち着かないですよね。

「変な内容で送っちゃったかな?」

などと心配になるのも無理はありません。

心配になるまではいいですが、追いラインをするのは避けましょう。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
でもなんで追いラインをするのはよくないのかな?

 

はい。追いラインは以下のデメリットがあります。

・余裕がないと思われる
・都合をかんがえられない配慮に欠ける人と思われる
・やることがない暇な男性なんだと思われる

追いラインをするデメリットはあっても、メリットはひとつもありません。

関係が順調にいっていたのに、追いラインをしてフェードアウトされてしまうケースも。

女性からの返信は気長に待つのが大切です。

婚活でフェードアウトされた際に振り返るポイント【初デート後】

ここからは婚活でフェードアウトされた際に振り返るポイントの初デート後について解説していきます。

それでは早速見ていきましょう!

 

自分の話ばかりしていた

初デート後にフェードアウトされた場合の振り返りポイントは、

自分の話ばかりしていた

点です。

初デート前のメッセージやりとり同様、自分よがりの対応は嫌われる原因になります。

初デートでは聞き役にまわり、女性が話をしてくれる雰囲気をつくっていきましょう。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
聞き役にまわると言ってもどれくらいの割合がちょうどいいのかな?

 

「聞く8:話す2」の割合がちょうどいいです。

その為には初デートの会話では以下の点を意識しておくのがいいです。

・事前に質問を用意しておく
・適度な相槌を打つ
・相手の話をさえぎらない

とくに初デート前に女性のプロフィールを読み込んでおけば、会話のネタにも困りません。

「私のプロフィールをしっかり読んでくれているんだ」

などと、誠実な印象も残せます。

初デート後にフェードアウトされないためにも、聞き役にまわるのが重要です。

店の予約をしていなかった

初デート前にフェードアウトされた場合の振り返りポイントとして、

店の予約をしていなかった

点があげられます。

初デートの店予約は大切で、自分にも女性にもメリットでしかありません。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
店の予約を取るのは具体的にどんなメリットがあるのかな?

 

はい。例えば、以下のメリットがあります。

・満席だった場合のトラブルを防げる
・女性に特別感を与えられる
・女性からのドタキャンや遅刻を防げる

など、予約は初デートを成功させるための重要なステップです。

予約はほんの2分程度で出来る簡単な行動になります。

予約するだけで女性からの評価が上がると思えばお安い御用ですよね。

せっかくのご縁をフェードアウトされないためにも、デートの予約はおこなっていきましょう!

全額おごっていなかった

初デート後にフェードアウトされた場合の振り返りポイントは、

全額おごっていなかった

点です。

男性がおごるかおごらないか婚活ではよく議論されますすが、

おごらないでマイナスになるのであれば、初デートくらいはおごりましょう。

私は婚活2回目デート以降も全額おごっていましたが、金銭的に厳しいようだったら初デートだけでも構いません。

金額うんぬんよりも、おごってあげる姿勢が大切です。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
でもなんで男性はおごる必要があるのかな?

 

はい。初デートでのおごる重要性は以下のとおりです。

・女性は男性を「自分が大切にされているか」会計を通して見ている
・他の奢っている男性と比べられてしまう
・次回デートに誘うための口実ができる

女性は会計を通して男性を判断しているケースも多いです。

とくに初デートで全額おごる男性と比べられると、割り勘では勝負には勝てません。

初デート後にフェードアウトされないためにも、会計は全額おごるのが大切です。

ちなみに金銭的に厳しければ、初デートではランチやお茶にしてみましょう!

お酒も飲まず婚活費用の節約ができます。

外見に手を抜いていた

初デート前にフェードアウトされた場合の振り返りポイントとして、

外見に手を抜いていた

点があげられます。

「人は見た目が9割」と言われますが、もちろん婚活でも当てはまります。

いくら条件が良くても外見の手入れを怠っていれば結果は出ません。

逆に条件が他の男性よりも劣る方は、外見に力を入れていけば勝ち抜ける可能性もあります。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
外見に力を入れるってどんな点に気を付ければいいかな?

 

はい。例えば、以下の点をチェックしておきましょう。

・靴は汚れていないか
・歯に何かついていないか
・髪は整えられているか
・臭いはないか
・シンプルな服装を心掛けているか

第一印象が悪いと以降の逆転は難しいです。

逆に第一印象が一定に保たれていれば、今後の展開次第では交際に発展する可能性も。

外見をとことん磨いていくのは婚活成功のポイントです。

初デート後のフェードアウトを防ぐためにも、外見を磨いていきましょう!

婚活の断り方、フェードアウト時4つの注意点

ここからは婚活の断り方、フェードアウト時4つの注意点について解説します。

それでは早速見ていきましょう!

関係性がもう元には戻れないと念頭に置く

婚活で自分からフェードアウトする際、

関係性がもう元には戻れない

と念頭に置いておきましょう。

「フェードアウトしてもきっと時間を開ければ向こうから連絡が来るだろう」

などと思っていても、基本的に自分から切った関係は元には戻りません。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
だからこそフェードアウトする際は慎重になったほうがいいんだね?

 

はい。ご縁を切ってから後悔するのはすでに遅く、再度アプローチしても返信はないでしょう。

女性はそれほど切り替えが早く、昔の男性に執着しない生き物なのです。

婚活でフェードアウトする際はよくかんがえてから行いましょう!

デートの約束をしていれば、必ずお断りの連絡をする

フェードアウトする際、

デートの約束をしていれば必ずお断りの連絡

を入れておきましょう。

デートの約束をしたままフェードアウトするのは婚活ではご法度です。

自分の気持ちが盛り上がらずフェードアウトしてしまうのは自由ですが、早い段階で断りを入れましょう。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
お相手に期待を持たせてもいけないし、なにより貴重な時間を奪ってしまっているからね

 

はい。他の女性との予定を優先させたいケースは婚活ならよくあります。

分かった時点でスピーディに対応できれば、トラブルなくスムーズにお断りが成立するのです。

デートの約束が成立しているなら、かならずお断りの連絡をしましょう!

断る際は「恋人ができた」一択

婚活で自分から女性にお断りを入れる場合、

「恋人ができた」

などと言ってしまうのがベストです。

恋人ができたと言ってしまえば、付け入るスキを与えずお互いにとってハッピーな終わり方になります。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
「仕事が忙しい」とか「好きな趣味に時間を割きたい」とかじゃだめなのかな?

 

だめではありませんが「仕事が落ち着いたらまたお願いします」「私もその趣味を応援したいです」などと粘られる可能性も。

異性の存在を出してしまえば、普通の女性は納得して応援してくれます。

関係を断る際は恋人ができたと言ってしまいましょう!

フェードアウトしたら連絡先は消す

婚活でフェードアウトしたら、

女性の連絡先は消してしまいましょう!

結婚相談所の場合は関係終了後の連絡先消去がルールです。

しかし、マッチングアプリなどの仲介人がいない婚活ツールは連絡先ルールがありません。

 

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
連絡先をいつまでも残していたら、寂しいときに連絡しちゃいそうだよね

 

とくに男性は女性に対して未練が残る人が多いので、連絡してしまう人もいるでしょう。

ところが、婚活で復縁からの成婚は滅多にありません。

一時的な感情で連絡をして期待値を自分で上げるだけ無駄なのです。

連絡をするくらいなら、前を向いて次の女性に切り換えていきましょう。

連絡先を自分の目に入れないためにも、フェードアウト後は消去を行っておくと良いです。

【経験談】婚活はフェードアウトされてからが始まり

婚活はフェードアウトされるのは当たり前で、深追いはせず振り返って次に切り換えていくのが大切になります。

そのため、婚活はフェードアウトされてからが本番。

私も婚活では何回もフェードアウトされた経験があります。

しかし、粘って女性にしつこく連絡した経験は一度もありませんでした。

「連絡が来ないけど忙しいのかな…」

「駆け引きしてるから連絡して来ないのかな…」

良い状況・悪い状況それぞれ想像しますが、結局連絡がないのはそれが答えなのです。

女性との関係は一度冷え切ってしまったら修復は難しいと思ってください。

粘るくらいならフェードアウトされた理由を振り返って次に活かしていきましょう。

婚活はフェードアウトされた回数だけ強くなれます。

強くなれば面白いように2回目デートに繋げられるのです。

フェードアウトされた瞬間こそが婚活のスタート。

再スタートで根気強く婚活を継続していきましょう。

婚活のフェードアウトルールを知ってデートを着実に重ねていこう!

いかがでしたでしょうか。

今回は婚活のフェードアウトルールについて徹底解説しました。

以下、婚活初デートでフェードアウトされた際に振り返るポイントです。

【初デート前】
・質問をせず自分語りをしていた
・初デートに誘うタイミングが遅すぎた
・返信が遅かった
・相手の都合を考えずに追いラインをした
 
【初デート後】
・自分の話ばかりしていた
・店の予約をしていなかった
・全額おごっていなかった
・外見に手を抜いていた

婚活ではフェードアウトされた場合は行動の振り返りが大切になります。

反省して次に活かせれば、お断りを受けずにデート回数も増えていくのです。

是非今回の記事を参考にし、フェードアウトルールを把握して魅力的なパートナーを見つけていきましょう!

最後まで読んでもらいありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!