これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載
4回目のデートは超重要!デート中に必ずやっておくべき6つのこと

4回目のデートは超重要!デート中に必ずやっておくべき6つのこと

  • 2021年9月7日
  • 2021年10月15日
  • 未分類
  • 5079view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
気になる女性と次は4回目デートなんだ!4回目は交際出来るかの分かれ目とも言われてるし、何かアドバイスがあれば教えてほしいな。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・4回目デートに進めれば80%脈あり
・4回目デートで必ずやっておくべき6つのこと
・【経験談】4回目でアクションを起こせば交際に近付く
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男・実家暮らし」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で150人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。

気になる人ともう次回は4回目のデート。

でも脈ありなのかただ社交辞令でデートしてくれているのか気になりますよね。

今回は長期戦でも交際につなげた筆者が4回目デートで必ずやっておくべきことを経験談を交えて紹介していきます。

4回目デートに進めれば80%脈あり

4回目デートに進めれば80%脈あり

3回目デートが終了し晴れて4回目のデートの約束もできた!

実はこの時既に、

脈ありの可能性は約80%ほどで非常に高い確率です。

ですので、4回目デートには自信を持ってのぞんでください。

女性もそれなりの気持ちがなければデートを4回も繰り返しません。

みなさんに好意があるから4回目デートに応じるわけです。

しかし、ここで気を付けておかなければいけないのは、

4回目デートでは女性になにかしらの好意を伝える必要があり、実行しないとタイミングを逃します。

今女性の気持ちとしては盛り上がっている最中です。

4回目デートには大きな期待を抱いています。

例えば、

・次は夜景を見ながら告白してくれるのかな
・手をつないでくれるかな
・恋愛や結婚話など将来の話ができるかな

など、交際に向けた準備がほぼ出来ている状態です。

タイミングとしてはこれ以上ない絶好のチャンス。

逆に、行動を起こさなくては4回目デート以降音信不通になることだってあります。

もう恋愛・結婚対象から外れて女性があきれ返ってる状態ですね。

修復はできませんし、過去に戻ることもできません。

なので、脈ありの可能性が非常に高い4回目デートでは強引に行くくらいのアクションが必要です。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では具体的に何をやらなければいけないのかな?

 

はい。4回目デートでやらなければいけないことは以下です。

・告白
・手をつなぐ
・将来の話
・夜景デート
・いつもより時間とお金をかけたデート
・感情を伝える

詳しいことはこのあと説明します。

4回目デートで必ずやっておくべき6つのこと

4回目デートで必ずやっておくべき6つのこと

ここからは4回目デートで必ずやっておくべきことを紹介していきます。

それでは早速いってみましょう。

告白

冒頭でも書いていますが、4回目まで進んでいればほぼ脈ありです。

結婚相談所の出会いで4回目はまだ見極め段階の可能性もあります。

しかし、マッチングアプリやパーティーなどで知り合った女性であれば交際まであと一歩。

ここまできたらおもいきって告白してしまいましょう。

ストレートな言葉で自分の思いを伝えてみてください。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
告白が絶対に成功するわけじゃないと思うけど、今の女性との関係性で何かチェックしておいたほうがいいポイントはあるかな?

 

はい。例えば、

・いつもデート後に女性からLINEがきているか
・毎日LINEのラリーがてきているか
・距離感は近いか

などをチェックしてみてください。

全て当てはまっていれば4回目デートで告白する価値はありです。

逆にこのタイミングで告白をしなければ、女性との関係が終了することもありえます。

後悔しないためにもアクションを起こしましょう。

手をつなぐ

4回目デートができればほぼ脈ありという話をしました。

そして、ここまでの数回のデートの中で女性とのスキンシップはありましたか。

もしなければ、

手をつないでスキンシップをはかってみましょう。

手をつなぐことはお互い恋人関係を意識させる行為です。

付き合う前でも感触がよければ手をつなぐ価値はあります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
でも慣れない人にとっては恥ずかしいし、スムーズに手をつなぐ方法はあるかな?

 

はい。慣れなければ素直に、

よかったら手をつなごうよ

と一言添えてみましょう。

何も言わずに強引に手をつなぐ方法もあります。

しかし、慣れない最初のうちは女性の許可を得てからつなぐことがおすすめ。

女性の中には付き合ってからでないと手をつなぎたくないという方もいます。

聞いたほうが誠実さが伝わっていいですね。

そして、手をつないだときは、

女性のリアクションを観察してみることが大切です。

例えば、

・顔を赤くして恥ずかしそうにしているのか
・言葉に出して嬉しそうにしているのか
・嫌そうなのか

など表情や行動をよく見てみましょう。

恥ずかしそうにしていたり嬉しそうにしてるなら言わずもがな。

もし嫌そうな感じがあれば素直に、

「ごめんまだ早かったね。もう少し仲良くなったら手をつなげたら嬉しいな」

と言って、いさぎよく解放させてあげましょう。

まだそのような仲ではないということです。

このようにまずは4回目デートでは手をつないでお互い恋人を意識させることが大切になります。

将来の話

3回目デートまで趣味や仕事などの無難な話題ばかりしてませんでしたか。

もしそうだとしたら、

4回目デートでは結婚や将来を見据えた話しをしてみましょう。

将来の話をすることで交際やその後の関係をイメージさせられます。

今までは食事をするだけの男女だった。

しかし、将来の話をしたことによって女性が男性を急に意識し出した。

ということはよくあるのです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では将来の話ってどんな会話をすればいいのかな?

 

はい。例えば、

・将来はどこに住みたいか?
・旅行はどれくらいの頻度で行きたいか?
・親と同居するかしないか?

以上の話題で話を進めてみましょう。

女性も真剣にかんがえてくれる男性に対して誠実さを感じます。

4回目デートであらためて異性としてイメージしてくれるはずです。

夜景デートに行く

今まではありきたりなデートで済ませていたら、

4回目デートはロマンチックな夜景デートに誘ってみましょう。

もし誘ってOKをもらったら脈ありの可能性は非常に高いです。

そもそも4回目にもなれば女性も薄々、

「そろそろ告白されるかもしれない」

と勘付いてきます。

そこで夜景デートに誘えばさすがに女性は確信に近いものを感じますね。

ですので、

夜景デートに行く=告白される

と女性の心理状態がはたらきます。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
だったら夜景デートでは告白をしなきゃね。

 

はい。おもいきって告白してみましょう。

きっと良い結果が返ってきます。

逆に、夜景デートに誘って何らかの理由で断られたら脈なしです。

女性はまだ心の準備が出来ていない証拠ですので、デートを重ねてお互いを知っていきましょう。

いつもより時間とお金をかけたデート

ここまで3回のデートがランチやディナーなどの淡白なデートであれば、

4回目のデートはいつもより時間とお金をかけたデートをしてみましょう。

女性は、

男性がどれだけ自分に対して時間とお金をかけてくれるか

を意識しています。

その度合いによって女性も男性のことを好きになるのです。

逆に、

「もしかしたら私は2番目なのでは?」

「毎回2時間程度のデートだけど本命がいるんじゃない?」

と思われると女性の心は冷めていきます。

なので、婚活ではもちろん並行活動は重要ですが、

本命女性にはとことん時間とお金は使ったほうがいい

です。

4回目デートでは夜景デートはもちろん。

普段とは違う少し特別感のあるデートをしていきましょう。

例えば、

・一日デートで遊園地に行ってみる
・横浜のデートスポットを巡りディナーをごちそうする
・動物園めぐりをして帰りはお酒を楽しむ

以上のプランもありです。

重要なのは、

デートは4回目だけど女性のことが好きでしっかりと今後もかんがえているよ

という暗にメッセージを送るプランにする必要があるのです。

女性はないがしろにされることをもっとも嫌います。

そうならないよう、特に4回目のデートはプランを入念にかんがえていきましょう。

感情を伝える

淡々と会話をしてデート回数だけが増えていく。

実はこれってあまり意味がありません。

もし、3回目デートまでに上記の自覚があったら、

4回目デートでは素直に今の感情を伝えていきましょう。

もちろん告白ができれば言うことはないです。

しかし、女性との関係性を見て、今は告白をしないほうがいい時期もあります。

そんなときは今のおもいを素直に言葉にするのが一番。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
では具体的にはどんなことを伝えればいいのかな?

 

はい。例えば、

・○○ちゃんと一緒にいてすごく楽しいよ
・Aさんといろいろ話せていつも嬉しい
・毎日のささいなラインのやりとりがとても楽しいな

以上の感情を伝えていきましょう。

口下手な男性が多いので、どうしても自分のおもいを口にするのが苦手です。

女性からしても、

4回もデートに誘っておいて何をかんがえてるのかわからない

と思ってるはず。

「嬉しい」

「楽しい」

実はこの言葉を発するだけでも女性は男性に対して好感を持ちます。

とくに4回目デートという関係性の分かれ目ではどんどん口にしていきましょう。

私と一緒にいって居てくれて楽しんでくれてるんだな

と感じてもらえて次につながっていくはずです。

【経験談】4回目でアクションを起こせば交際に近付く

【経験談】4回目でアクションを起こせば交際に近付く

4回目デートまで進めればほぼ脈ありですよ。

とここまで話してきました。

実際私もそうで4回目デート以降で交際につながらなかったことはほぼなかったです。

ここまで説明したアクションを起こしていれば、交際確率はグッと上がってきます。

それは女性に自分を男性として意識させられるからですね。

逆に4回のデート全てを距離感のある無難なデートで終わらせてしまうと、そこからは一歩も関係が進みません。

会話・デート・エスコート等の内容はデートを重ねるごとに徐々に親密度を上げていくべきです。

もちろん初デートで恋人のような雰囲気になれたなら4回もデートを重ねる必要はありません。

すぐにでも交際することがおすすめ。

婚活デートは自分も含めて相手との関係を成長させるためにあります。

4回目デートはその関係性を大きなものへと成長させるチャンスです。

男性から積極的にアクションを起こしていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以下、4回目デートで必ずやっておくべきことです。

※4回目デートに進めれば80%脈あり
 
・告白
・手をつなぐ
・将来の話
・夜景デート
・いつもより時間とお金をかけたデート

4回目デートまで進めたということはそれなりに女性からの好意がある証拠です。

自信を持ってデートにのぞんでいきましょう。

4回目のデートは超重要!デート中に必ずやっておくべき6つのこと
最新情報をチェックしよう!