これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載

【混同は避けましょう】結婚相談所とアプリで女性へのアプローチ4つの違い

  • 2020年7月19日
  • 2020年7月19日
  • 未分類
  • 150view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
婚活って色んな出会いがあるけど、例えば結婚相談所とアプリで知り合った女性ってアプローチは変えたほうがいいのかな?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事の流れ
【前半】相談所とアプリでは結婚までのスピード感が違う
【中盤】相談所とアプリで具体的な4つの女性へのアプローチの違い
【後半】アプローチを分けられると交際も上手く行く筆者の経験談
この記事を書いている私は「32歳で年収300万円以下・転職10回・長男」など婚活では不利な条件を揃えながら、婚活1年半で100人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。
最近では結婚相談所とアプリの併用をしている人も多いですね。
もしくはどちらかが上手く行かなくて乗り変える人も。
実際私も相談所とアプリは併用していました。
ここで浮上してくる問題は女性へのアプローチ方法って違うの?
ということです。
実はアプローチを混同させてしまって上手く行かない人が大半です。
今回は相談所とアプリを併用しアプローチを分けた結果、交際成立率90%以上だった筆者のお話しをしていきます。
是非参考にしてもらえると嬉しいです。
※交際成立率 告白からの交際もしくはお見合いからの仮交際へ進む確率

相談所とアプリでは結婚までのスピード感が違う

相談所とアプリの大きな違いは、

結婚までのスピード感が全く違います。

違いとしては以下です。

相談所・・成婚までに仮交際から約3ヵ月
アプリ・・真剣なカップルは交際から約1年
驚くのは相談所の約3ヵ月です。
私も相談所に入会する前はその短さに驚いたのですが、結婚に真剣だからこそ短期間で相手を見極めて行きます。
アプリは相談所までの真剣さは無いものの、1~2年ゆっくり時間を掛けて相手を探して行きます。
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
これだけ結婚に対する真剣さが違うとやっぱりアプローチ方法も変えて行かないとね。

 

まさにその通りで、このアプローチを間違えて距離の詰め方が不自然になってしまうと交際に繋がりません。
アプリで活動している女性に最初からガンガン結婚を迫ったり、相談所の女性には逆に結婚の話しをしなかったり。
こんな事が起こってしまいます。
交際に繋がらないのもうなづけますね。
だからこそ相談所とアプリの結婚までのスピード感を理解してアプローチを変えて行くことが大切になります。

相談所とアプリで具体的な4つの女性へのアプローチの違い

相談所とアプリで結婚までのスピード感の違いが分かったところで、ここからは実際のアプローチの違いを説明していきます。

会話

私の中では会話の違いが一番大きいと感じています。

主な違いは以下です。

<相談所>
・会って2回目までには結婚観の話をする
・お互いの家族の話は初回からでも積極的に
・タメ口やニックネームで呼ぶのは3回目くらいから
 
<アプリ>
・3~4回目もしくは付き合ってから結婚観の話をする
・家族の話は2~3回目の少し親しくなってから
・初回からでも敬語は崩していい
相談所とアプリでは会話のアプローチだけでもこれだけ違いがあります。
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
二つの違いはある程度分かったよ。でも相談所ではタメ口にするのは少し遅めにとかなんかスピード感とは矛盾してるよね。

 

実はここがポイントなのですが、
相談所は結婚までのスピードがなんでもかんでも重要とはいきません。
それは、入会している女性の年齢層や性格も影響しているのですが、相談所は基本的に結婚を真剣に考えている真面目な女性が多いです。
女性の気持ちとしては、
お互いの結婚観の話はなるべく早くしたいけど急に仲良くなるのは気が引ける
こんな心理がはたらいています。
ですので、アプローチとしては前述したように、
結婚観や家族の話は早めにするけど、ニックネームやタメ口で会話するのは少し時間が経ってから
がおススメです。
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
ではアプリはどうなのかな?

 

アプリは逆で、
結婚は考えてるけどとりあえず良い彼氏を見つけてそれから結婚できたらいいな
と考える女性が多いです。
ですので、相談所よりもライトな子が多いアプリのアプローチとしては、
ニックネームやタメ口で呼ぶのは早めだけど、結婚観の話は少し時間を掛ける
がおススメです。
こう見ると会話だけでもアプローチの違いはありますね。

LINE頻度

次はLINE頻度のアプローチの違いです。

<相談所>
・毎日連絡1回は必ず
・毎日取れなければ成婚は難しい
 
<アプリ>
・毎日が理想だが2~3日に1回でも可
・デート日時の連絡等の事務的なものでも可
違いは明確ですね。
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
やっぱり相談所の活動だと毎日連絡が必須なんだね。

 

相談所の連絡が毎日必要なのは、
成婚までの期間が3カ月と短期間なので、デート以外でも毎日お互いの事を知る時間が必要
だからです。
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
毎日の連絡が必要なのは分かるけど会話の内容が思いつかない場合はどうすればいいかな?

 

その場合は、
・おはよう!今日も頑張ろう!
・お疲れ様。仕事は順調?
・休みまであとちょっとだね!
なんてねぎらいの言葉を掛けてあげましょう。
女性も元気が出るし気にかけてくれていると気遣いが伝わるはずです。
ではアプリはどうでしょうか?
逆にアプリは成婚までに約1年間と時間があるので、連絡は事務的なものとして、デートで仲良くなっていくスタイルでも問題はありません。
長期的に関係を築いていきましょう。
そう比較すると相談所は、
毎日連絡が取れない相手だと成婚は難しいです。
私も経験済みですが、真剣交際まで行ける女性は必ず毎日連絡を取ってました。
週に2~3回くらいだとやはり厳しいですね。
相談所で活動している男性で、なかなか連絡が続かない女性がいるとすれば、早めに見切りをつけるのもありです。

会う頻度

次は会う頻度です。

<相談所>
・短時間でも1週間に1回ペースで会う
・会えなければオンライン通話をする
 
<アプリ>
・1週間に1回ペースが理想だが、2週間に1回でも

上記の違いがあります。

前述の通り、相談所は仮交際開始から約3ヵ月での成婚を目指して行くので、週1回ペースで会うと約12回です。

この12回のデートで結婚相手を探して行きます。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
3ヵ月で週1と聞くと多そうだけど、12回と聞くと少なく感じるね。

 

その通りで、私も最初12回と聞いた時は少ないなと感じました。

2週間に1回ペースで会っていたら成婚までに6回しか会えません。

とてもじゃないけどお互いを知らな過ぎですよね。

ですので、

相談所は週1回ペースでデートもしくは顔を合わせてのオンライン通話は必須

です。

一方、アプリは成婚までに1年として2週間に1回ペースで会っていても24回会えます。

割とゆったりペースです。

ただ、自分の経験からしても2週間に1回ペースは遠距離でもない限り少ないかなと感じます。

お互い予定があってたまにの2週間に1回なら良いですが、アプリでも可能な限り1週間に1回ペースで会う事が成婚へのポイントです。

デート場所

デート場所の違いです。

<相談所>
・宿泊を伴う旅行はNG
・家に行ったり来たりのデートもNG
・1・2回目デート以外は1日デートがおススメ
 
<アプリ>
・海外旅行などでお互いの生活スタイルを見れる
・家に行ったり来たりのデートでまったりもOK
相談所の特徴はなんと言っても、
制限が厳しくデート場所が限られる
ことです。
上記の約束を破れば成婚とみなされるのでデート場所には注意が必要でしょう。
ただし、注意と言ってもオーソドックスに遊園地や映画館・水族館などお互いが楽しめるデートを繰り返して行けば問題ありません。
ここで心掛けたいことは、
成婚までのデート回数も少ない為、1・2回目デート以外は一日デートがおススメです。
アプリであれば旅行やお泊りデートをすればお互いの素が見れます。
しかし、相談所はそれができないので、可能な限り一緒に居る時間を長くしてお互いの生活スタイルをデートの中で知っていきましょう。
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
逆にアプリの場合はどうなんだろう?

 

アプリの場合は、逆に制限もないので同棲を経験するのもあり、しないのであれば旅行をして生活スタイルを知っていくのもありです。
アプリで活動しているメリットを活かして、デート場所の選択肢も増やしていきましょう。

アプローチを分けられると交際も上手く行く筆者の経験談

婚活はどうしても一人で活動して行く人が多いので、視野が狭くなっていきます。

視野が狭くなると冷静な判断が付かなくなるので、アプローチ方法も混同してしまうのです。

特に相談所とアプリを併用している人や両方経験済みだが結果が出ない人は是非アプローチ方法を見直してみる事をおススメします。

私も経験したのですが、ここを混同してしまうと上手く行きません。

そもそも二つは運用ルールも違うし所属している女性の層や性質が違うからです。

この温度差を理解したアプローチをして行くと徐々に結果が出始めていきます。

私も二つの特徴を分析しアプローチ方法を変えた結果状況が変わりました。

上手く行かないのは自分自身の条件や内面ではないかもしれません。

女性へのアプローチが間違っているだけかもしれないので、この機会に相談所とアプリの特徴を理解したアプローチを心掛けてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結婚相談所とアプリのアプローチの違いは以下です。

※相談所とアプリでは結婚までのスピード感が違う

○相談所とアプリで具体的な4つの女性へのアプローチの違い
・会話
・LINE頻度
・会う頻度
・デート場所

相談所とアプリの特徴を理解してアプローチも変えてみることをおススメします。
最新情報をチェックしよう!