これから婚活を始める・婚活が上手くいかない男性に向けての情報が満載
初デート後のお礼ラインは待つ一択!女性からの送信を待つべき5つの理由

初デート後のお礼ラインは待つ一択!女性からの送信を待つべき5つの理由

  • 2021年11月25日
  • 2021年12月21日
  • 未分類
  • 905view
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
無事初デートが終わったけど、ラインは僕から送るのがいいかな?それとも待つべき?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事で分かること
・初デート後のお礼ラインは待つ一択!
・初デート後のお礼ラインを待つべき5つの理由
・初デート後に女性からご飯へのお礼ラインを送ってもらう方法3選
・【経験談】初デート後のお礼ラインを自分から送っても勝ち目は薄い
この記事を書いている私は婚活2年半で200人以上の女性とお見合い・デートをし、素敵なパートナーと出会えました。
使用したマッチングアプリは10個以上、結婚相談所(IBJ)2年在籍経験あり。
CA・看護師・医師など幅広い職業の女性と交際した経験から、婚活を始める・苦労している男性に向けて情報を提供しています!

初デート後は男性女性どちらからラインを送るか悩ましい問題です。

私も婚活をはじめた頃は悩みに悩みました。

今回はそんな初デート後のお礼ラインについて徹底解説します。

後半部分には筆者の経験談もありますので、是非最後まで読んでもらえると嬉しいです。

初デート後のお礼ラインは待つ一択!

初デート後のお礼ラインは待つ一択!

「初デート後のお礼ラインは自分から送るのがいい?」

「女性からお礼ラインを送ってもらう方法は?」

「お礼ラインを自分から送っても勝ち目は薄いって本当?」

など、お礼ラインについて気になる人も多いのではないでしょうか。

実際に初デート後どちらが送るかで今後の進展は大きく変わってきます。

実は、お礼ラインは女性からの送信を待つ一択です!

たしかに何も連絡が無ければ自分から連絡したくなる気持ちはよくわかります。

もう意中の女性と会えなくなるのではないかと考えてしまうはず。

しかし、自分から送ったところで既に勝目は薄いです。

私も婚活初期ではよく自分からラインを送って失敗していました。

お悩み解決人
お悩み解決人
でも何で初デート後のラインは女性からの送信を待つべきなのかな?
迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
はい。具体的な理由は以下のとおりです。
・常識的な女性であるか判断できる
・関係性で優位に立てる
・今後につながるかわかる
・アクションを起こす女性かが判明する
・話題を考えないで済む

詳しい内容についてはこのあと詳しく説明していきます。

初デート後のお礼ラインを待つべき5つの理由

初デート後のお礼ラインを待つべき5つの理由

ここからは初デート後のお礼ラインを待つべき理由を解説していきます。

次から順番に見ていきましょう!

常識的な女性であるか判断できる

初デート後のお礼ラインを待つべき大きな理由は、常識的な女性であるか判断できるからです。

おそらく男性のみなさんは初デートで女性に全額ごちそうしているはず。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
常識のある普通の女性だったら「ごちそうさま」のお礼くらいしてくれてもいいよね。
お悩み解決人
お悩み解決人
はい。一般人の礼儀をわきまえていれば、初デート後に一言お礼ラインは送ります。

男性は店の予約や当日のプランまで考えているため、ねぎらいの言葉くらいはあるもの。

実際、まともな女性であれば、以下のラインが届くでしょう。

・今日はごちそうしてくれてありがとうございました。
・予約してくれた店美味しかったです!
・忙しい中時間をつくってくれてありがとう!

など、好意が無くても社交辞令のラインは送ります。

お礼ラインを送ってこない女性は、付き合っても男性へ感謝を明確に伝えてきませんよ。

感謝できる女性かどうかを判断できるのがお礼ラインを待つべき理由です。

関係性で優位に立てる

初デート後のお礼ラインを待てば関係性で優位に立てます。

自分から送ってしまうと女性はつけあがる可能性も。

「どうせ私から言わなくても送ってくれるんだな!」と考え、全てのアクションを男性任せにします。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
女性が優位に立ってしまうと好きにさせるのはむずかしそうだね。
お悩み解決人
お悩み解決人
はい。女性は一般的に立場が上の男性を好むため、自分より下と認識した男性を好きにさせるのは困難です。

男性が女性よりも優位であるためにも、お礼ラインがくるまでグッと我慢です。

一旦冷静になり、熱くなりすぎないよう気を付けましょう!

今後につながるかわかる

続いて紹介するお礼ラインを待つべき理由は、今後につながるか分かるからです。

簡単に言うと、早いタイミングで脈なし脈ありか判断できます。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
女性が次も会いたいって思えば自分からラインを送るってこと?
お悩み解決人
お悩み解決人
はい。気になる目の前の男性をなんとか繋ぎとめるためにお礼ラインをします。

お礼ラインを送ってきても女性から好かれているとは言えないものの、嫌われてはいません。

「次も会ってみたい」と素直に感じている証拠なのです。

現在の女性心理を把握するためにも、初デート後のお礼ラインを待ちましょう!

アクションを起こす女性かが判明する

初デート後のお礼ラインを待てば、アクションを起こす女性かが判明します。

男性にとって全てを丸投げしてくる女性は嫌なはず。

デートプラン・費用・話題など、できれば女性と共有していきたいですよね。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
お礼ラインを送ってくれるのは、交際後も男性任せにしないってことかな?
お悩み解決人
お悩み解決人
はい。自主性があるため、男性の負担が軽くなる一緒に居て楽しい女性です。

例えば、意見がある女性と一緒に居れば、以下のように自分から発信してくれます。

・あそこの店に行ってみたい
・今度夜景デートに連れてってほしい
・話題のパンケーキを食べてみたい

「何を考えているか分からない」そんなケースはほとんどありません。

アクションを起こす女性か区別するためにも、初デート後のラインは待つのが得策です。

話題を考えないで済む

最後に紹介する初デート後のお礼ラインを待つべき理由は、話題を考えないで済むからです。

初デート後は「なんて送ろうか..」と考えるのも億劫。

ましてやプランも考えて予約もしたのに、ライン内容まで練るのは男性にとって負担でしかありません。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
そこで女性から送ってもらうお礼ラインに甘えてしまうってわけだね?
お悩み解決人
お悩み解決人
はい。女性から送ってもらえば会話のネタに苦労する必要はありません。

全額おごったにもかかわらず、男性から「今日はありがとう!」は少し不自然な場合もあります。

話題を提供してもらうためにも、初デート後のラインは待ってみましょう!

初デート後に女性からご飯へのお礼ラインを送ってもらう方法3選

初デート後に女性からご飯へのお礼ラインを送ってもらう方法3選

ここからは初デート後に女性からご飯へのお礼ラインを送ってもらう方法を解説します。

それでは次から見ていきましょう!

会計は必ず自分が持つ

お礼ラインを送ってもらうには、会計は必ず自分が持ちましょう。

「ごちそうさまでした」とラインを送る口実ができ、女性にとってもお礼を言いやすいです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
女性からお礼ラインを送ってもらう流れをつくるためにも、おごる必要があるんだね!
お悩み解決人
お悩み解決人
はい。私も初デートではどんな女性にも必ずごちそうしてましたよ。

反対にごちそうしなければ、女性は「私も出したんだしお礼ラインは送らなくていいかな」となります。

お礼ラインを確実に送ってもらうためにも、初デートは全額ごちそうしていきましょう!

デート中に次の約束をする

デート中に次の約束をしてしまうのも、お礼ラインを送ってもらう方法のひとつです。

デートの中で次回が確定されているのは、女性も次回以降みなさんを知っていきたい気持ちがあるから。

「次回も楽しみです!」「次の約束ができて嬉しい!」などと女性も送りやすいです。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
デート中に次の約束をするのは勇気がいるけど、やっぱりスピード感が大事なんだね!
お悩み解決人
お悩み解決人
はい。熱が冷めないうちに手を打つのは必要です。

送ってくれたラインから次回デートのプランを詰めていくのも楽しいですね。

初デート中に次の約束をするメリットは大いにあります。

最後まで見届けてあげる

お礼ラインを送ってもらうには、帰り際に最後まで見届けてあげるのが重要です。

駅の改札・電車が見えなくなるまで送ってあげれば「送ってくれてありがとう」「最後まで一緒に居れて嬉しい」などと女性が送るキッカケになります。

迷える婚活子羊くん
迷える婚活子羊くん
女性は男性が思っている以上に心配されると嬉しいんだね。
お悩み解決人
お悩み解決人
はい。人によりますが、とくに気になっている男性から気遣いがあると喜びますよ。

デートで最後まで見届けてあげる男性は少ないです。

女性があまりにも嫌がらなければ、可能な範囲まで見送ってあげましょう!

【経験談】初デート後のお礼ラインを自分から送っても勝ち目は薄い

【経験談】初デート後のお礼ラインを自分から送っても勝ち目は薄い

実は初デートのお礼ラインを自分から送っても勝ち目は薄いです。

実際、私は200人以上とデート・お見合いをしましたが、自分からお礼ラインを送って交際した確率はゼロ。

付き合った人は全員女性から送ってくれていました。

パートナーも初デートに限らず、デート後は必ず送ってくれていたのを覚えています。

例外はあるものの、基本的に女性は「また会ってもいいかな」と考えれば初デート後にラインの一本くらいは入れます。

婚活は出会いが多いものの、やはり女性にとっても気になる男性をつなぎとめていたいもの。

そのためにお礼も含めたラインを送ってくるのです。

では「初デート後にラインをくれない女性は追わないのがいいか?」

筆者は「追わず、こちらからラインせずに次へ切り替えるのがベスト」と言い切れます。

少し頑固な意見かもしれませんが、自分に対して誠実で好意を感じる女性を狙えば、結果的に交際確率もアップしますよ。

感謝の気持ちを示さない、好いているのかも分からない女性を追うのはリスクが大きいのです。

なかなかデートが進まない男性は、初デート後にラインを送ってくれる女性に絞ってみるのも良いでしょう。

きっと今までの婚活とは流れが変わるはずです。

初デート後にラインをくれる女性は魅力的!自分から送るのは少しだけ我慢を

初デート後にラインをくれる女性は魅力的!自分から送るのは少しだけ我慢を

いかがでしたでしょうか。

今回は初デート後のお礼ラインを待つべき5つの理由を徹底解説しました。

具体的な理由は以下のとおりです。

・常識的な女性であるか判断できる
・関係性で優位に立てる
・今後につながるかわかる
・アクションを起こす女性かが判明する
・話題を考えないで済む

お礼ラインをくれる女性は礼儀正しく思いやりのある魅力的な方が多いです。

そんな女性を見極めるため、自分から送るのは少しだけ待ってみましょう。

みなさんにピッタリな素敵な女性が見つかりますよ。

ここまで読んでもらいありがとうございます。

婚活2年で200人とデートした筆者が厳選する婚活アプリはこちらです↓

一からはじめる男性に向けての婚活の教科書

  こんな疑問に答えていきます。   この記事で分かること ・婚活アプリ比較!5つのアプリを押さえておけば間違いなし ・…

初デート後のお礼ラインは待つ一択!女性からの送信を待つべき5つの理由
最新情報をチェックしよう!